映画「カメラを止めるな!」を観てきて思ったこと | | unkomorimori.com

映画「カメラを止めるな!」を観てきて思ったこと

映画「カメラを止めるな!」を観てきて思ったこと

評価:★★★★★

ようやく話題作を観ることができました。
SNSでの反応を見るとネタバレを書いちゃいけない風潮と、絶賛しなきゃいけない風潮があるのかなと思ってたけど、確かにこれはネタバレを書くのも難しいし、文句の付けようがないよなって感じ。おもしろかった!

ただ「カメラを止めるな!」を観て一番感じたのは、今作はこうして話題になって一番理想的な形でヒットをしたけど、話題にならずに埋もれていった名作もたくさんあるんだろうなあということ。
予算300万円だっけ? 有名タレントも起用せず、宣伝費もかけないでここまで話題になるのは当然内容が面白くないといけないけど、運も絶対必要だし、奇跡的なことなはず。

SNSをやる人が増えて、映画に限らず良い作品が広まりやすくなったのは、作り手側にも受け手側にも本当に素敵なことだなあと改めて思いました。どん二郎とかだってまさにSNSのおかげだもんなあ。