年に一度だけモラルを失える日 / ハリウッドザコシショウ単独ライブ「ツアー三冠」 │ unkomorimori.com

年に一度だけモラルを失える日 / ハリウッドザコシショウ単独ライブ「ツアー三冠」

年に一度だけモラルを失える日 / ハリウッドザコシショウ単独ライブ「ツアー三冠」

8月2日と3日はガジェット通信の長田さんと一緒に座・高円寺で開催されていたハリウッドザコシショウの単独ライブ「ツアー三冠」に行ってきました。
3年連続3回目、2デイズ参加は2年連続。すっかり夏の恒例行事となりつつある感じですが、今回も本当に素晴らしかった…。

ザコシ自体はだいぶメジャーになりつつありますが、単独ライブでしか見せられないコントや映像作品なんかがとにかくやばい。言っちゃいけないことを平気で言い、客席もそれを求めてるからドッカンドッカン笑う。ザコシ本人もすごく気持ち良さそうなのがまたいいんですよね。。

うんことかコジキとか小学生同士が口にするだけで笑える単語をネタにしまくったり、オウム真理教の幹部のモノマネをしたり、声を出せないつんくのモノマネしたりと、まさにノーモラルノーライフ。こんなのが許されるのはザコシの単独ライブくらい。年に一度だけモラルを失くしても許される日という感じです。363日ラマダンで、この2日間だけラマダン明け、みたいな。


で、ザコシの単独はタイトルもひどい。今回参加したのは「泥棒ザコシの劇場版キチ街の悪夢」と「三冠ザコシの劇場版くるくるパーマン」。しかしタイトルは内容と一切関係なく、言いたいだけ&チラシを描きたいだけ。

そしてチラシの裏にはエピソードやら登場人物のプロフィールが書かれてますが、これも全部ウソ。だいたい出てきません。

くるくるパーマンとか完全アウトだろ……。いつか藤子先生の関係者に怒られてほしい。きっと本人もそれを心のどこかで望んでいるはず……。


あとザコシのライブは特典でDVDがついてくるのですが、これが惜しげなくネタを放出しすぎていてすごい。初日の方のDVDにはモノマネ50連発が収録されてたりとか。ボリューム的には普通に販売できるレベルなのでめちゃくちゃお得です。内容的には販売できない感じですけど。


2日目のDVDには去年、今年のライブでも流れた超問題作「尊師ママのポアロック」も収録されてました。もう本人から怒られることがなくなったから収録したのでしょうか……。


それとザコシの単独ライブのグッズとしてすっかり定番となった缶バッジガチャですが、今回は4回も回してしまいました。なんだよ「昔の僕」って……。

ライブのネタはどれも最高でしたが、個人的には稲川淳二のモノマネ、中尾彬のモノマネ、キチゾンコールセンター、新キャラの宇毛根雷吉のコントあたりが特に良かったですね。そして2日目のライブはとなりが普通の女の子で、終始つらそうにしていたのがまたいい薬味になってよかったです。こっちが泣くほど笑ってるのに、ふと横を見ると表情ひとつ変えずに腕組みしてるんですよ。「普通の人の感覚だとこんなだよなあ」っていうのを常に感じながらザコシの狂気を感じられたのが最高でした。

いやー早くも来年が楽しみですね。毎年次は他の誰かも連れて行こうと言っているんですが、毎年長田さんと二人になっているので、次回こそは誰かを引きずり込みたいところです。