スポーツ観戦素人を連れて行った野球観戦記 / 9月2日(日)マリーンズvsファイターズ | | unkomorimori.com

スポーツ観戦素人を連れて行った野球観戦記 / 9月2日(日)マリーンズvsファイターズ

スポーツ観戦素人を連れて行った野球観戦記 / 9月2日(日)マリーンズvsファイターズ

実に3ヶ月ぶりにZOZOマリンスタジアムで野球観戦をしてきました。マリーンズvsファイターズ戦。「幕張サマースタジアム」と銘打たれたイベントデーでしたが、天気はぎりぎり雨がふらずに持ちこたえたという感じの肌寒い一日でした。もう秋ですね。そんな中、球場外のステージではアキラ100%がパフォーマンスをしていたようです。寒そう。裸芸人は大変だな……。

とりあえず選評から

プロ野球 – 2018年9月2日 ロッテvs.日本ハム – スポーツナビ

マリーンズの先発は19歳の種市くん。ランナーが出ると若干制球が乱れがちになるものの、勢いのあるストレートを中心に押して要所をしっかり締め、なんとか5回を無失点。打線は3回に中村、5回に角中のタイムリーで1点ずつ挙げるも、どちらもあと1本欲しいところで出なかったのが惜しい。

その後6回からマリーンズは継投に入るものの、7回に岩下、8回に松永が1点ずつ失って同点に追いつかれてしまうも、8回裏にはヒットと四死球で2アウトながら満塁のチャンスが。しかしやはりあと1本が出ず、藤岡が打ち取られて0点に終わると、9回はストッパーの内が西川にホームランを打たれてついに逆転。9回裏はあっさり抑えられ、ロースコアな割には時間のかかった試合を勝ちきれず余計に疲れる感じになってしまいました。

いやあ、本当に打てないなあ。そして内くんをはじめとする中継ぎ陣の疲弊がやばい。調子悪くても連投になっても勝ちパターン固定だもんなあ。そりゃあ疲れるよ。

そして打線が安定して打てないから、余裕があるときにしか勝ち試合で使えないピッチャーの出番が全然なくて、いいピッチャーばかり使って疲れさせて潰すという悪循環の極み。後半戦の失速は序盤から慢性的な攻撃力の弱さと、継投の柔軟さのなさが続いたツケでしかないなと思ってます。補強するところばかりと思われているけど、やはり打線が強くならないと負の連鎖を断ち切れないかな……。

バックネットの最前列で観戦してしまった


今回は僕が漫画を連載しているマリーンズマガジンのギャラ現物支給的な感じでいただいたチケットでの観戦だったため、マリンスタジアム最強レベルの良席での観戦となりました。バックネット裏の最前列です。


最前列なものだからテーブルまでついてました。これは便利。


ネットの隙間にレンズを合わせれば、スマホでもここまで撮れてすごい。初めて座ったけどいい席だったなあ。花火を見るにも最高の席。あと清宮くんも初めて見たけど18歳と思えないほど体がでかかった。立派に育ってほしいですなあ。

スポーツ観戦素人が感じたこと


で、今回は野球観戦はおろか、スポーツ観戦もまともにしたことがない人を連れて行ってみたんだけど、野球観戦に慣れてる人ではわからない気づきとか質問がいろいろあって面白かったです。

「始球式誰やるのかな?」

普段はスポンサーやファンの人が始球式をすることが多いですが、芸能人が始球式をするとニュースになるので、いつも芸能人が始球式をしているイメージがあるのかもしれません。

「試合前にいろいろやってるんだね」

始球式のほかにも、メンバー発表、選手のサインボール投げ入れ、子供が大量に出てきてダンスパフォーマンス、親子キャッチボールなど、試合前に開催されるイベントの多さに驚いていたようです。

「そうめんなんかも売ってるんだ」

食べ物の選択肢の多さはZOZOマリンならではかもしれないですね。ほんと、ちゃんとウマいメシ屋さん増えたもんなあ。

「グッズ多い! すごい!」

お土産用のお菓子、帽子の種類の多さ、選手個人の応援グッズ、いろいろなアニメやキャラクターとのコラボグッズの多さは驚きだったようです。確かにバンドとかと比べると圧倒的に多いもんなあ。

「とんねるずの番組に出てる人は知ってる」

中田翔は名前だけでなく顔も「悪そう」というキャラ付けも知ってました。よく出てて目立ってるはずなのに杉谷は知らず。そしてマリーンズの選手の地名度は言わずもがな。他には清宮くん、大谷くん、ダルビッシュあたりも知ってた。そう考えると日ハムってすごいな。

「球速い! すごい!」

これは席が良かったのかもしれないですな。球場が意外と狭く感じたとも言ってたけど、これも席の影響かも。

「ハーフタイムとかないの?」

サッカーとかバスケとか、確かにハーフタイムがある競技は多い気がする。

「30歳前後の選手が多いのかな?」

ZOZOマリンは選手のプロフィールが一人ひとり表示されるけど、この日は両チーム若い選手が多めで「若いのにすごい。大変だなあ。えらい」と感心していた様子。

「平沢大河が一番シュッとしてる」

イケメン投票で平沢大河が優勝したことを伝えると納得してました。日ハムでは大田と西川が高評価。近くで見ると大田は顔もスタイルも整ってるなあ。

「(謎の魚が)そんなに大したことしなかった」

この日は中身の顔がでかいバージョンで登場して、最終形態になってDA PUMPのUSAを激しく踊るというパフォーマンス。個人的には謎の魚は第2~第3形態まででよかったのにと思っている……。

「野球って長いんだね……」

ランナーが出ても返せない、見事なまでのロッテ野球が炸裂したので余計にそう思ったかも……。オリンピックで7イニング制にしたらどうか、とかそういう提案が出るのも野球好きじゃない人からすれば自然な意見なのかもしれない。

そんな感じの感想とか質問があって、頻繁に観戦している側としても新鮮でした。よく5人でテーブルを囲むピクニックボックスにも行くんだけど、はじめての人はそういう席で、より大人数で観戦できたほうが退屈する要素を減らせるのかもしれないなあ。