【カップの麺ぜんぶ食う】第4回 マルちゃん 麺Dining 酸辣湯麺 ★1 | | unkomorimori.com

【カップの麺ぜんぶ食う】第4回 マルちゃん 麺Dining 酸辣湯麺 ★1

【カップの麺ぜんぶ食う】第4回 マルちゃん 麺Dining 酸辣湯麺 ★1

マルちゃん 麺Dining 酸辣湯麺

調理時間 5分
麺 65g
熱量 360kcal
炭水化物 48.8g
食塩相当量 4.9g

マルちゃんのいつの間にかできていた新ブランド「麺Dining」の酸辣湯麺です。商品名に「麺」が入っているのは麺のクオリティの自信だと思いますし、マルちゃんには麺づくりというノンフライ麺の成功例のでなおさら期待が高まります。しかも個人的に酸辣湯麺は好きな味だったりするので、食べる前は本当にウッキウキでした。食べる前はね。

まずフタを開けると、高まっていた期待は一瞬にしてしぼんでしまいました。

あれあれあれっ……かやくこれだけ……? なんだか卵焼きを焼いたあとのフライパンにこびりついていた卵カスみたいな具しか入っていません。カップ麺の具なんてもともとそこまで期待できるものではありませんが、いくらなんでもこれは寂しすぎるだろ……。そんなことを思いながらも熱湯を注ぎました。

そして完成形がこちら。やはり具材の寂しさが際立っています。スープももうちょっととろみが出るかと思いきや、それも物足りない感じですね。とろみを再現するのはそんなに難しくなさそうですが……。

ここまでですでにかなりガッカリしてしまっているのですが、麺を食べてみてもガッカリ。近年はどのメーカーのカップ麺もどんどん進化しているというのに、一昔前から変わらない感じのフライ麺でした。麺ダイニングの名前が泣くぞ……。

さらにスープも辛味ばかりが強くて酸味が弱く、非常に残念な感じの一杯でした。百歩譲ってスープが美味しくなかったとしても、麺ダイニングという名を名乗ってこれはいただけなさすぎる。麺づくりという成功例があるだけになおさら……。

たぶんスープは黒酢を足したり、水溶き片栗粉を入れたりすればかなりフォローできると思うけど、麺ばかりはどうにもしてあげられないもんなあ。「カップの麺ぜんぶ食う」とタイトルを付けましたが、できれば麺ダイニングシリーズはあまり食べたくないな。

麺づくりが素晴らしいだけに、奮起を期待したいと思います。

評価:★