【カップの麺ぜんぶ食う】第2回 エースコック スーパーカップ 大盛り油そば | | unkomorimori.com

【カップの麺ぜんぶ食う】第2回 エースコック スーパーカップ 大盛り油そば

【カップの麺ぜんぶ食う】第2回 エースコック スーパーカップ 大盛り油そば

エースコック スーパーカップ
大盛り油そば

調理時間 5分
麺 130g
熱量 698kcal
炭水化物 99.0g
食塩相当量 6.0g

エースコックのスーパーカップが30周年だそうで。これが発売開始になった頃ってまだ大盛りのカップ麺が珍しくて、よく食べてた記憶があります。最近は大きいサイズのものをあまり食べなくなってしまいましたが、スーパーカップシリーズは量があるだけでなく麺が太いところも食べ応えがあっていいんですよね。

特にこの大盛り油そばは麺の量が乾燥状態で130グラム。これは相当ですよ。油そばというジャンルもジャンク感が強めですし、700kcalに迫るカロリーもヤバイです。ネタ路線で大盛りに走っているペヤングとは違い、本気の大盛り路線という感じでしょうか。


パッケージを開封するとかやくとタレが入っていましたが、麺の圧倒的なボリュームに対してかやくの寂しさにビビります。申し訳程度のネギの量とナルトが1枚。これならいっそかやくを入れないくらいのほうが潔かったのでは、とさえ思えてしまいます。


熱湯を注いで5分。湯切りをすると麺は立派に膨れ上がって威圧感が増しています。そしてタレをかけてみると、油というよりも醤油が強そうな色味をしていたので一安心。


しっかりかき混ぜて食べ始めてみると、味もかなりパンチの効いた仕様になっていて驚きました。かなり醤油味が濃いです。唐辛子とかスパイスの要素は薄いはずなのに、辛さを感じられるくらい濃厚。ガッツリ感がかなり強めですね。家で食べるときはネギとかメンマ、野菜あたりの具を入れても味が薄くならないしいいかもしれません。

あとは麺にしっかりコシがあって、太さもあるので、湯切りしてすぐ食べたらかなり本物感が出るのも見事です。醤油が強くて油っぽさが若干薄いので、とことんガッツリ行きたいならマヨネーズとかチーズをトッピングしてもいいかも。量もあるのでラー油とか酢で味変してもいいかもなあ。

普通の大盛りカップ焼きそばの感覚で食べたらかなりやられると思うけど、これこそスーパーカップの真骨頂なのかも。

評価:★★★★