【激安】800gのデカ盛りローストビーフ丼を1円で食べられる!「酔っ手羽」の天使プロジェクトが赤字覚悟すぎてヤバイぞ! | | unkomorimori.com

【激安】800gのデカ盛りローストビーフ丼を1円で食べられる!「酔っ手羽」の天使プロジェクトが赤字覚悟すぎてヤバイぞ!

【激安】800gのデカ盛りローストビーフ丼を1円で食べられる!「酔っ手羽」の天使プロジェクトが赤字覚悟すぎてヤバイぞ!

東京23区を中心に展開している居酒屋チェーンの「酔っ手羽」でなにやら凄まじいキャンペーンを開催するとのこと。メディア関係者向けの試食会にご招待いただいたので行ってきましたよ。


そのキャンペーンとは、秋から登場する新メニュー「天使のローストビーフ丼(1080円)」が最安1円で食べられるというとんでもない内容なのです。

店舗限定(六本木店、ヨドバシAKIBA店、五反田店)、平日ランチ限定、1日100食限定という制限こそありますが、代金を言い値で決めることができるため、良心さえ痛まなければガッツリ食べて1円だけ払って帰るということができちゃうわけですな。

1日100食限定なんてあってないような条件ですし、開催期間は1ヶ月と超ロングタイム。これはもう、職場の近くにキャンペーン開催店舗がある場合は期間中通いまくるのが大正義です。

注文する人は天使の輪を着けなければならない

そうそう、もうひとつだけ条件がありました。このキャンペーンに参加する人は、列に並んでいる間から食べ終わるまでずっと天使の輪を装着しなければなりません。


こちらがその天使の輪。これを着けた人がたくさん並んでいたらかなり話題になりそうですな。


早速僕も天使の輪を装着して準備万端。「天使のローストビーフ丼」をいただくことにします。

合計800グラムのデカ盛りメニュー!

そして姿を現した「天使のローストビーフ丼」がこちら。




デケエェェェェーーーッ!! 凄まじい存在感! 圧倒的な迫力!!

こちらには国産のローストビーフを150g、天使の羽に見立てた25gの手羽先が2本、ご飯が600g盛られているそうです。言い値でローストビーフ丼を食べられるってだけで十分すごいキャンペーンなのに、「天使のローストビーフ丼」はよりによって超デカ盛りのローストビーフ丼なのでした。


丼ではなくて平皿に盛られているのも余計に山の迫力を出させています。思わず笑ってしまうぜ……。


中央の卵黄をプチュッと割ってからいただきます。


うおおおおおおおおっ、これはウマい!! しっかりと柔らかく食べごたえのあるローストビーフと、すりおろされた野菜が入った特製タレが相性抜群! メチャクチャごはんが進む味!! ローストビーフがなくてもタレだけでご飯を食べられちゃうんじゃないかと思えるレベルです。


ライス600gというのは通常のライスの3人前レベルなのですが、これならガツガツ食べ進められますね。


さらに天使の羽に見立てられた酔っ手羽の大人気メニュー「名物手羽先」も激ウマ。こちらも甘辛いタレがいい味を出してます。こちらは通常なら3本で290円のメニュー。お得感が増幅しますなあ。

ご飯が余ったら餃子もオススメ


しかし味付けがご飯に合うとはいえ、600グラムのご飯を上手に食べるのはなかなか難しいもの。相当量がありますからねえ。僕も茶碗1杯分くらいのご飯を余してしまいました。


そんな時におすすめなのが「肉汁酔っ手羽餃子(5個390円)」。実は酔っ手羽は人気ラーメン店「肉玉そば おとど」の系列店で、そちらの餃子をそのまま使用しているとのこと。さまざまなフードフェスで大人気なおとどの餃子を食べられるのはすごい!


もちろんこちらは定価での販売となりますが、天使のローストビーフ丼を言い値で食べられると思えば一品くらい追加したっていいのではないでしょうか。

まあなかなかこれだけのものを食べて1円の支払いで済ませられる人は少ないでしょうけど、自分がお得だと思える金額を支払えばいいので満足できることは間違いなし。ぜひ機会があれば足を運んでみてください。

酔っ手羽天使プロジェクト
開催期間: 9月18日~10月18日(平日ランチ限定・10月1日は実施なし)
開催店舗: 酔っ手羽六本木店・ヨドバシAKIBA店・五反田店
販売数: 各店舗1日限定100食
価格: 言い値(1円以上)