大つけ麺博2018「ラーメン日本一決定戦」有名店揃いの第四陣で全品食べた! ランキング作った! | | unkomorimori.com

大つけ麺博2018「ラーメン日本一決定戦」有名店揃いの第四陣で全品食べた! ランキング作った!

大つけ麺博2018「ラーメン日本一決定戦」有名店揃いの第四陣で全品食べた! ランキング作った!

新宿・歌舞伎町の大久保公園で10月4日から開催されている大つけ麺博2018「ラーメン日本一決定戦」。こちらの第4陣が10月25日からスタートとなりました。


第4陣に出店するのは「とみ田」「飯田商店」など、知る人ぞ知る有名店ばかり。これは行きたい! でも一人で何杯も食べられない!

ってことで、毎回ガッツリ大つけ麺博のレポートを書かれているフードライターのYELLOWさんに同行し、全9品をコンプリートするお手伝いをしてきました。

そういう経緯なので、レポートの方はYELLOWさんのサイト『Food News』でご覧ください。僕があーだこーだ言う必要はなし。言いたいことを全部書いてくれてます。YELLOWさんの大つけ麺博に対する情熱をガッツリ受け止めてください。

いっちょまえにランキングを発表してみる


しかしせっかくなので、食べた9品の個人的好みをランキング形式で発表しようと思います。ラーメンの好みなんて人それぞれですからね。ただ、順位こそつけますが、点数をつけたらいずれも満点に近いクオリティだったと付け加えておきます。ラーメン日本一を賭けているからか、マジでレベルが高かった……。

1位 博多純情らーめん Shin‐Shin(福岡県)


濁りのない豚骨スープ、そしてごぼう天に衝撃を受けた。新しい出会いに乾杯!

2位 久留米ラーメン玄竜(福岡県)


これが本物か。スープが完成されすぎていて鳥肌が立った。

3位 中華蕎麦とみ田(千葉県)


つけ麺の1位。さすがの貫禄。圧倒的王者感。

4位 金澤濃厚中華そば 神仙(石川県)


最後に食べてしまったのが悔やまれる。濃厚で攻撃的な味噌味。肉もスープも激ウマ。

5位 肉玉そば おとど(千葉県)


順番に並べていてこれで5位かと自分でびびる。肉が絶品。ご飯を食べたくなる味。

6位 らぁめん登里勝(三重県)


優しい塩ラーメン。安心感ある。はまぐりがうますぎてずるい。

7位 らぁ麺屋 飯田商店


あくまで個人的好みのランキングなので。ヌルヌル感がどうにもマイナスになってしまう。日本一を狙うには攻めすぎか…。

8位 札幌つけ麺 風棶堂(北海道)


味噌がかなりマイルド。今回のラインナップだと個性が薄く感じてしまう。

9位 Japanese Ramen Noodle Lab Q(北海道)


昔ながらのラーメン系の味。一歩間違うとどこにでもある味になってしまう。

結果的に福岡と千葉が好きで、北海道はいまいちという結果に。

混雑を味方につけやすい第4陣

第4陣では「とみ田」と「飯田商店」がとんでもない行列になっている関係で、他の店には行列ができにくく案外すぐに食べられるのが魅力的。なんせ混んでいなくてもハイレベルな店ばかりなのですから。ラインナップだけでなく、そんな巡り合わせもあって最高に大つけ麺博を楽しめる環境になっていると言えるんじゃないでしょうか。

とにもかくにもラーメン・つけ麺好きな人には全力でおすすめできる第4陣です。お時間調整できる方はぜひ!