清瀬市の中心で「ラーメンそうすけ」への愛を叫ぶ / ライオンズファンの聖地と化したラーメン店 | | unkomorimori.com

清瀬市の中心で「ラーメンそうすけ」への愛を叫ぶ / ライオンズファンの聖地と化したラーメン店

清瀬市の中心で「ラーメンそうすけ」への愛を叫ぶ / ライオンズファンの聖地と化したラーメン店

清瀬駅北口の駅前に物心ついた頃からずっとあるラーメン屋「ラーメンそうすけ」。昔はそうすけから徒歩数分の場所に住んでいたのですが、当時のそうすけは味の評判がイマイチで、ほとんど足を運んだことがありませんでした。

ところが大人になってつけ麺にハマり始めた20代後半。前回訪問から20年ぶりくらいにそうすけに入ってみると、メニューの豊富さにびっくり。そして注文したつけ麺のクオリティにもびっくり。めちゃくちゃ美味しく進化していたのです。

激戦区の洗練されたラーメン屋とは違って味はムラもあるし、尖っている感じもあるんだけど、それがまた味があって良い。

せっかくなので全メニュー制覇してやろうと思い、食べてはインスタに写真を投稿していたんだけど、結局美味しいメニューを食べたくなっちゃう。なもんでまだたくさん未食のメニューが残されています。

一番好きなのはやはり豚骨つけ麺。かなり塩気が強い攻めてる味なんだけど、それが本当にクセになる。麺もしっかりうまいんだよなあ。

同じくらい好きなのは台湾まぜそば。流行りに乗って作った感が強いのに、それでも完璧に作り上げてくるそうすけのセンスに感服してしまう。

あと鉄板なのは辛みそ野菜ラーメン。辛味噌は引き立て役で、味噌と野菜の美味さをしっかり堪能できる一品。そんなに辛すぎないので万人におすすめ。

せっかくなのでそうすけに行ったら餃子も注文してみていただきたいですな。手作り感たっぷり。ジューシーな肉の旨味が口の中いっぱいに広がる。毎回綺麗に羽根ができてるのも素敵。

そうすけは季節限定メニューも多いんだけど、その中では焼きみそつけめんが最強でした。期間限定メニューも含めていいならこれが優勝だと思ってる。そうすけのひとつの到達点。

もう一品、期間限定メニューからカレーラーメンもおすすめ。カレーがしっかりスパイシーで全然安っぽくないの。シメのご飯と組み合わせたい一品。

View this post on Instagram

#そうすけ全メニュー制覇 11品目はありそうでなかったカレーラーメン。ラーメンにカレールーをかけた、そのへんのラーメン屋によくありそうな感じのそれではなく、そうすけのスープときちんと一体化していてバッチリうまい。味は辛過ぎず、かといって甘味があるわけでもなく、しっかりスパイシーで汗ダラダラ。なるほど、ご飯が欲しくなる味ですわ。星4つで! #ラーメンそうすけ #カレーラーメン #カレー #curry #ramen #🍛 #🍜 #麺スタグラム #instafood #japanesefood #cute #kawaii #tokyo #kiyose #清瀬 #源田壮亮

shinichiro nojimaさん(@aochins8)がシェアした投稿 –

他にもまだまだ魅力的なメニューがいっぱい。今はダイエット中でほとんど行けなくなっちゃったけど、やっぱりたまに食べたくなっちゃうんだよなあ。

あとそうすけは2016年のドラフトで埼玉西武ライオンズに源田壮亮選手が入団したことをきっかけに、店長さんが名前に縁を感じて西武ファンとなり、源田そうすけ好きをTwitterで積極的にアピールし始めました。

そして少しずつ店内に源田グッズが増え、Twitterやクチコミで少しずつ話題となり、今や試合帰りに途中下車してそうすけで一杯食べるファが続出。すっかりライオンズファンの聖地と化したような感じがあります。

いつか源田選手本人が来店するようなことがあったらいいなと思いますね。ほんと。