【カップの麺ぜんぶ食う】第18回 マルちゃん 正麺 トリュフ香る鶏白湯 ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第18回 マルちゃん 正麺 トリュフ香る鶏白湯 ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第18回 マルちゃん 正麺 トリュフ香る鶏白湯 ★5

マルちゃん 正麺
トリュフ香る鶏白湯

調理時間 5分
麺 65g
熱量 393kcal
炭水化物 57.7g
食塩相当量 6.0g

カップ麺の中でもトップクラスのクオリティで人気のマルちゃん正麺シリーズ。期間限定で「トリュフ香る鶏白湯」なる新商品が登場していたので、早速試してみることにしました。

鶏白湯なんて軽い気持ちで手を出したら絶対に失敗する難しいジャンル。そこにあえてトリュフを香らせるというハードルの高さにマルちゃん正麺の自信がうかがえます。


フタの中には液体スープ、粉末スープ、かやくというオーソドックススタイル。かやくを入れて熱湯を注ぎ、液体スープを蓋の上で温めながら5分待ちます。


時間になり、スープ2種類を入れてかき混ぜるとこんな感じに仕上がりました。トリュフの香り、するかな……? よく考えたら今日すっげえ鼻が詰まってたな……。挑戦する日を間違えるという大失態。とりあえず鼻が詰まっている人には届かないレベルのトリュフ感ということでお願いします。


しかしそれ以上に目を引いたのはこのかやく。鶏の肉団子です。気になってまずはこちらから食べてみたのですが、これがしっかりジューシーでウマい。びっくりしました。カップヌードルの謎肉とかペヤングの肉とは大違い。

マルちゃん正麺はワンランク上のカップ麺とはいえ、カップヌードルやペヤングとの価格差は数十円。それでここまでクオリティの差を出せるのは改めてすごい……。


そして麺のクオリティは今さら言うまでもなく完璧。しっかり太いノンフライ麺はスナック感がなく、言われなきゃ生麺だと思ってしまうレベル。さらに鶏白湯スープにはちゃんと深みがあり、程よい塩味が見事に麺に絡んでズルズルいけちゃいます。これは素晴らしい!

商品展開する上でただの「鶏白湯ラーメン」にするよりも「トリュフ香る鶏白湯ラーメン」にした方が絶対引きがあるからなんだろうけど、いい意味でトリュフなんていらなかった。期間限定なのがもったいなさすぎるほど最高峰のカップ麺だな。また食べようっと。

評価:★★★★★