1/15 AbemaPrimeに緊急生出演してきたのでその舞台裏の話 / 千葉ロッテファン代表として聖地居酒屋に緊急招集 | | 健全なホームページ

1/15 AbemaPrimeに緊急生出演してきたのでその舞台裏の話 / 千葉ロッテファン代表として聖地居酒屋に緊急招集

1/15 AbemaPrimeに緊急生出演してきたのでその舞台裏の話 / 千葉ロッテファン代表として聖地居酒屋に緊急招集

なんと、AbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』に生出演してしまいましたので、その舞台裏を書いておこうと思います。

生出演したのは1月15日。千葉ロッテマリーンズが新外国人選手として元北海道日本ハムファイターズのレアード選手を獲得し、ロッテファンが大喜びしていた日の話です。

ロッテには貴重なスター選手の入団でタイムラインは大盛り上がり。ロッテファンの多くがお祝いと言って寿司を食べまくっていたのが印象的でした。とにかくお祭り騒ぎになり、午後3時の時点でのTwitterのトレンドが1位レアード、2位ロッテと独占。こうしてこの日のAbemaPrimeでレアード選手の入団に湧くロッテファンを特集することが決まったのです。

Advertisement

16:30の時点ではじめて連絡が入る

この日はたまたまガジェット通信の編集部にいたのですが、会社宛に「千葉ロッテファンの野島さんに本日生出演していただくことは可能でしょうか」と連絡が入りました。この時点で番組放送4時間半前。電話で担当者と話をすると「ロッテファンオススメの寿司屋とかないですか?」なんて聞かれたり、内容も何も決まっていない様子。

さすがにロッテと寿司を今まで一度も結びつけたことがなかったので難しいと答えると、とりあえず出演だけが確定し、店舗選びは制作スタッフに委ねることとなりました。それにしてもロッテが話題になった当日に、ロッテファンとして僕を見つけるリサーチ力のすごさ。おそるべし。

撮影場所が本八幡の居酒屋「ありがとう」に決定

17時過ぎにも再び連絡があり、放送が確定したことと、撮影場所がロッテファンの聖地とも言われる本八幡の居酒屋「ありがとう」に決まったことが伝えられ、19時45分に六本木に集合してタクシーに乗り込み、車内で打ち合わせをしながら現地に向かうこととなりました。お店がOK出さなかったらもっと大変なことになっただろうし、こんなタイトなスケジュールの中毎日動いていたらほんと死んでしまうよ……。

20:30に撮影場所に到着


撮影場所となる本八幡の居酒屋「ありがとう」に到着したのは20時半頃。その場ではじめてロッテグッズの有無を確認し、あらかじめ用意された台本を臨機応変にアレンジしていきます。急きょ店長も出演することが決まったり、その場での判断の数が多くてびっくり。


それにしても「ありがとう」にはレアアイテムがたくさんあって感動しました。テレビ画面では昔の試合のDVDがずっと流されているのですが……


初芝選手の引退セレモニーのDVDや、川崎球場最終戦の映像、2005年アジアシリーズ制覇の映像などなど、あげはじめたらキリがありません。これはいつかお客さんとしてじっくり行かなければ……。


個人的には2000年のMVPのTシャツが刺さりました。メンバーの名前がズラズラッと入ってるやつ。もう、懐かしくて懐かしくて……。デザインもやっぱり洗練されてるよなあ。

21:50~本番スタート! 生放送の緊張感ってすごいな……

セッティングが完了し、大まかな流れが決まったところで何回か通しでリハーサルを行い、本番が始まるのを待機。予定から5分ほど押したタイミングで突然中継が始まり、勢いで一気に乗り切った感じになりました。ビビった~!


僕は日ハム時代からレアードのことを好きなロッテファンが多かったという話や、鈴木大地がサードを追いやられることはかわいそうだけどチーム全体の競争を煽るには最適の人物だからいいことだという内容のことを話しました。一応、数日は以下のURLから見逃し放送できるらしい。出番は50分あたり。

https://abema.tv/channels/abema-news/slots/E1ohro8oEc3yoM

あっという間に出番は終わり、最後に記念撮影をして再びタクシーで六本木まで戻ってお役御免。

新鮮な体験ができて楽しかったですが、それ以上に報道番組の制作陣の大変さを実感させられたなあ……。今後もなにか機会があればできる限り協力していきたいなと思いました。

とにもかくにも、レアードがロッテに来てくれるのは最高としかいえません。人気があっておもしろくて一発もあるという、今のロッテに足りないものをいくつも持っている最強の選手ですよ。開幕が待ち遠しくなってきた!