静岡放送SBSラジオ「鉄崎幹人のWASABI」で紹介した「カレー餅グラタン」うまいよ! #WASABI #SBSラジオ | | 健全なホームページ
1/19(土)第4回ウェブメディアびっくりセールに出店します!

静岡放送SBSラジオ「鉄崎幹人のWASABI」で紹介した「カレー餅グラタン」うまいよ! #WASABI #SBSラジオ

静岡放送SBSラジオ「鉄崎幹人のWASABI」で紹介した「カレー餅グラタン」うまいよ! #WASABI #SBSラジオ

先程、静岡放送SBSラジオ「鉄崎幹人のWASABI」のメシローというコーナーに電話出演させていただきました。

今回はお正月の残り物を使ったレシピというテーマで、おせち料理の残りとどん兵衛を使った炊き込みご飯と、カレー餅グラタンを紹介して、カレー餅グラタンの方はスタジオでも試食していただいたのですが、鉄崎さんがものすごく美味しそうに食べてくださったので、影響を受けて早速自分でも久々に作ってしまいました。

Advertisement

カレー餅グラタンの作り方

カレー餅グラタンは去年の年始にガジェット通信で記事にしているのですが、せっかくなのでこちらにも簡単に手順を書いておきますね。

お雑煮や焼き餅に飽きたらこれ一択!「カレー餅グラタン」が超簡単&超激ウマ!
https://getnews.jp/archives/2003861

材料(1人前)

・餅 2個程度
・レトルトカレー 1人前
・とろけるチーズ 適量
・粉チーズ 適量

1. 餅を軽く水で湿らせてグラタン皿に入れ、レンジで加熱


まずは餅を食べたい分だけ水で軽く濡らし、グラタン皿に入れて電子レンジで加熱します。このあと焼くことになるので少し柔らかくなればOK。だいたい600Wで1分程度でしょうか。餅は食べやすいサイズにカットするとなおよしです。

2. レトルトカレーをかける


餅が温まったらその上からレトルトカレーを投入。レトルトカレーは常温の状態で大丈夫です。もちろん手作りのカレーでもOKですし、むしろその方が美味しくなるはず。レトルトカレーは具が多いもののほうが食べ応えがあっていいかも。

3. チーズをかける


続いてとろけるチーズをかけ、その上から粉チーズを振りかけます。粉チーズはなくてもいいですが、あったほうが焦げ目が付きやすくなるので美味しそうに見えますぜ。

4. トースターorオーブンで焦げ目をつける

あとはトースターかオーブンで焼き、チーズに焦げ目がついたら完成です。何分くらい、というのは結構トースターやオーブンの性質に左右されるので難しいんですよねえ。何分焼いてもなかなか焦げないやつもあるので。最低限チーズが溶けて、カレーがグツグツ煮立っていれば食べられますので、そのへんを判断材料にしてください。

そして完成したのがこちら!

Advertisement



ウマそうじゃろ? ウマそうじゃろ? ウマいんだぞこれが!


焼いて煮詰まったカレーととろけたチーズ、そして柔らかくなった餅の相性は最高。餅とカレーってあまりない組み合わせだけど、そもそも餅が米でできてるので合わないわけがないのですな。久々に食べたけどやっぱりウマかった~!

今回は個人的にダイエット中ってこともあって餅を少なめで作ったけど、グラタン皿にぎっしり敷き詰めるくらい入れちゃってもいいし、カレーが余ったら米とか麺(うどん、パスタ、中華麺など)を投入しても間違いないです。とにかく簡単なので餅が大量に余ってるっていう方はぜひ試してみてください~!


他にも同じように簡単に作れるおもしろ系レシピを60ネタ収録した本『世界一美味しい「どん二郎」の作り方 ~誰も思いつかなかった激ウマ!B級フードレシピ~』もよろしくお願いします!