【カップの麺ぜんぶ食う】第34回 日清食品 焼そばU.F.O. スパイスカレー キーマカレー焼そば ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第34回 日清食品 焼そばU.F.O. スパイスカレー キーマカレー焼そば ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第34回 日清食品 焼そばU.F.O. スパイスカレー キーマカレー焼そば ★4

日清食品 焼そばU.F.O.
スパイスカレー キーマカレー焼そば
調理時間 3分
麺 90g
熱量 485kcal
炭水化物 64.1g
食塩相当量 4.2g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

前回カップヌードルのスパイスカレー味を食べたときには知らなかったんだけど、U.F.O.とどん兵衛も一緒にスパイスカレー味シリーズが発売になってたんですな。たまたまカップヌードルを買ったコンビニではU.F.O.もどん兵衛も置いてなかったから気づかなかった。


で、このスパイスカレーU.F.O.を見て思ったのは「これは絶対うまいだろ」と。日清の3種の定番商品のなかで一番スパイスカレーに適正がありそう。我慢しきれずすぐに買って食べちゃった。

Advertisement


フタを開けるとソースとトッピングのスパイスが入っていて、かやくがすでに開けられているタイプ。で、細かい具が全部麺の下に隠れてしまってたんですが、これってもしかして日清の細かな配慮なのかも……?


U.F.O.の湯切り穴ってこのサイズなので、細かい具が麺の上にあると湯切りのときにここから出てしまいそう。特に今作はキーマカレー風焼きそばということなので、湯切りのときにひき肉が一緒に出ちゃったらもう台無し。


で、熱湯を注いで3分後、実際に湯切りしてみたらしっかりひき肉をカップの中にキープすることができました。麺の下にあったのはたまたまかもだけど、他のもこうなってるかまた食べて検証してみたいなあ。

Advertisement


つーわけでカレーソースを全体に絡め、スパイスを振りかけて完成。カレーソースの匂いはしっかりカレーなんだけど、見た目は結構ソース寄り。通常のソースにカレー粉を入れるような感じで作ってるのか、ちょっぴり粉っぽい感じもありますな。


そしてスパイスもたっぷり振りかけていただきます。スパイスはなにげにカップヌードルと成分が違うっぽい。カップヌードルの方は「クミン、胡椒、唐辛子、コリアンダー、パセリ」だったのに対し、U.F.O.は「オニオン、クミン、唐辛子、胡椒、パセリ」という構成。ノーパクチーです。


高くなりまくってしまったハードルをきっと超えてくれるはず!と思っていただいてみましたが、ウマいけどもうちょっとカレー味の主張が強くてよかったかも……? ソースもまあいわばスパイスのようなものなので、いろんなスパイスが味を主張してて、辛くてウマいけどカレー味が主役になってない感じがしました。

これはこれでアリなのかもだけど、以前にも発売されていた普通のカレー味U.F.O.と今作のどっちが好きと問われたら、思い出補正はあれど昔のほうがいいって答えるだろうなあ。まあでもカレー味の焼きそばが好きな人にはおすすめですぞ。

評価:★★★★