第4回ウェブメディアびっくりセールのガジェット通信ブースに参加してきました | | 健全なホームページ

第4回ウェブメディアびっくりセールのガジェット通信ブースに参加してきました

第4回ウェブメディアびっくりセールのガジェット通信ブースに参加してきました

1月19日に二子玉川ライズで開催されたウェブメディアの展示即売会「第4回ウェブメディアびっくりセール」。こちらにガジェット通信がブースを出展するとのことだったので、僕も参加させていただきました!

Advertisement


第3回には一人のお客さんとして参加したこのイベント。念願の出展者側になれて嬉しい限りでした!


当日の天気は快晴! まさにウェブメディアびっくり日和となりました。会場の目の前にはなぜかアイススケートリンクが。前回よりもさらにカオス感が増しています。


僕は10時半に会場入りしてセッティングをお手伝いしていたのですが、この時点で開場待ちをしている人の列ができていていてびっくり。ガジェット通信のブースは入口からすぐのところだったので、これはすごいことになるのではと思いきや、実はこの列のほとんどがオモコロブースへの列だったと知ってさらにびっくり。オモコロ人気すごかった。


ガジェット通信ブースはこんな感じになりました。長机半分のスペース。


メインの商品は4色のロゴTシャツと歴代のネット流行語大賞がプリントされたチロルチョコ。Tシャツは2000円というセール価格だったこともあってか、かなりお客さんの反応がよくて驚きました。


ネット流行語大賞チロルチョコは10年分の金・銀・銅賞が揃っていて、並べてみると懐かしさがあってすごくいい感じ。草なぎメンバーの「裸になって何が悪い」とか、もう10年前なんだなあ。継続することの大切さを感じる商品でした。


そして最高に最低だったのがこれ。おさださんがワードアートを作りたかったというだけでできた企画。1990年代後半~2000年頃っぽさが出ててすっごくよかった。こういう感じでデザインしたグッズとか作ってもよかったかもですな。

ちなみに編集長とおさださんが1回ずつチェキ撮影してた。お金の使い方がおかしい人っているんだな……。


さらにスペースの隅っこを使わせていただいて、僕の本やらグッズやらも販売させていただきました。


もちろんメインは『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』。たくさん立ち読みしていただけたし、結構いっぱい買っていただけて感謝感激。反応してくれた方に声を掛けると「もう持ってるよ」なんていう方もいて本当にありがたい限りでした。



ほかにも、出版社に内緒で作ったどん二郎ステッカー(50円)と、謎の「はいもしもしキーホルダー」(400円)も用意していったけど、こちらは見事大量に余っているので、欲しい人は連絡ください。

ガジェット通信ブースはこんな感じだったのですが、その目の前にブースが出ていた「めるも」さんのブースでも、なんと僕のイラストを使用したくじ引きが用意されていました。


これはどうやら完売してたみたいでよかった! ライターとして間接的にお世話になりまくってるメディアなんだけど、はじめてちゃんとご挨拶できたのもよかったなあ。自分で大当たりを引いてしまってちょっと申し訳なかった。


そんなこんなでガジェット通信ブースの前に立ちつつ、会場の中で遊んだり買い物したりしつつ、第4回ウェブメディアびっくりセールを満喫。来場者の多さもすごかったし、大手メディアの人気ぶりもすごかった。自分の現状にはわりかし満足してるけど、まだまだ精進しなければなー。いい刺激になりました。くだらないもの、もっとたくさん作るぞ!

閉幕後はそのまま会場で参加者による懇親会が行われ、さらにその後はガジェット通信編集部4人で移動してしっぽりと餃子ビールで打ち上げ。


めちゃくちゃ疲れたけど楽しかった! 次もガジェット通信として参加するのか、個人的に参加するのか、はたまた別のメディアに乗っかるのかわかりませんが、何らかの形で参加したいな。

ちなみに今回買ったりもらったりした戦利品はこちら。



よしマルシンさんの相関図の新作や北村ヂンさんの贋作まんが、J-CASTニュースのカードゲーム「#ミダシショクニン」あたりは特に欲しかったやつだったのでよかった。#ミダシショクニンはその場で2ゲームほどしたけど白熱して楽しかったのでぜひ今度は酒を飲みつつじっくり楽しみたい。

とにもかくにも、ご来場いただいた皆さま本当にありがとうございました!