【カップの麺ぜんぶ食う】第37回 エースコック×フジッコ 純とろ とろろ昆布うどん ★1 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第37回 エースコック×フジッコ 純とろ とろろ昆布うどん ★1

【カップの麺ぜんぶ食う】第37回 エースコック×フジッコ 純とろ とろろ昆布うどん ★1

エースコック×フジッコ
純とろ とろろ昆布うどん
調理時間 3分
麺 50g
熱量 243kcal
炭水化物 38.8g
食塩相当量 3.4g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

エースコックとフジッコの「純とろ」がコラボしたとろろ昆布うどん。
なにやら2017年にも発売されていたそうで。知らなかったけどその当時よりとろろ昆布が20%も増量しているそうです。


純とろとのコラボといえば聞こえはいいですが、逆にスーパに行けば買えるわけですから「自分で足せばいいじゃん」な味になってなければいいですが。

Advertisement


フタを開けるとかやくはすでに開封済みで、少量のたまごとネギが確認できました。あとはとろろ昆布と液体スープのみ。


熱湯を注ぎ3分待ち、スープを入れていよいよ純とろを投入します……!


……あれっ? これショボくねえかな……?

ロッテのガム「フィッツ」みたいな形状をしたとろろ昆布が8枚ほど入っているだけ。近年エースコックはやりすぎなほどに増量したわかめラーメンを出したりもしていたので「こいつはやりすぎだろ!!」って思うほどにとろろ昆布が入っているのかと期待したかったけど、これじゃなあ。しかもこれで20%増量とか。2017年版はどれだけショボかったのか。


コラボすることに予算を割きすぎたのか、麺もフライ麺特有の味が強くて非常に残念。スープの味よりも麺の油っぽさが目立ってしまっているし、生麺に近づけようとする気概が微塵も感じられない。

Advertisement


お湯を注ぐ前から具はショボショボなのはわかっていましたが、頼みの純とろの量も少ないとなればもう、ただただ残念なだけ。

純とろ自体はちゃんと美味しいんだけど、これなら他の具もしっかり入っているカップうどんに自分で純とろを好きなだけちょい足しするべきでしょう。王道だけどどん兵衛に純とろで正解。大正解。ファイナルアンサー。

ちなみにカロリーは243kcalと控えめだけど、それはしれっと麺が50gと少なめだから。ちょっと値段が上がっても、純とろ200%増量くらいしないと厳しいかなと思いました。マズイってわけじゃないけど、寂しくて残念。

評価:★