【カップの麺ぜんぶ食う】第39回 日清食品 焼そば U.F.O. ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第39回 日清食品 焼そば U.F.O. ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第39回 日清食品 焼そば U.F.O. ★5

日清食品 焼そば U.F.O.
調理時間 3分
麺 100g
熱量 556kcal
炭水化物 82.6g
食塩相当量 5.9g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

唐突なレジェンドレビュー。せっかく食べたのだから、記録に残しておいたっていいじゃない。

Advertisement

ちなみにこちらはガジェット通信で以下の記事を書いたときに食べたのです。Twitterで大人気の料理のお兄さん・リュウジさんがバズらせたレシピに乗っかるスタイル。

ネットで話題沸騰の“じゃがアリゴ”を『焼そばU.F.O.』に入れると激ウマ! 食べ応え抜群&満足度最強でカロリーも大爆発!!
https://getnews.jp/archives/2118530





美味しそうに写真を撮れたので、ぜひぜひ元記事のほうも読んでみてください。

Advertisement


本題に戻ります。フタの中にはかやくが開封済みでソースとふりかけの袋がイン。かやくはキャベツが多めです。


U.F.O.はペヤングとは違って常にリニューアルを繰り返し続けている商品。評価が大きく変わるレベルの変化を繰り返して改良を続けているのが本当にすごい。

今はかなり太めの麺に「濃い濃いソース」なる濃厚なソースを絡めるスタイル。麺は並盛でも乾麺で100gあるので、なにげに「Big」を謳っているペヤングよりもボリューミーです。麺が太いから食べ応えもあるしね。


甘味が増した「濃い濃いソース」になって評価を落としてしまった人も多いみたいだけど、個人的にはこれも食べ応えアップにつながっていてすごくいいと思うな。本当に美味しい。あと個人的にはふりかけに乾燥紅生姜が入っている点も地味に嬉しい。いいアクセントになってるんだよなあ。

Advertisement

リニューアルを繰り返しているだけに、数年後にはまた評価が変わってしまう可能性はあるけど、リニューアルするごとに着実に本物の焼きそばに近づいてるのがすっごい。近い将来、本物の焼きそばよりもウマくなってしまうんじゃなかろうか。

ひとつのジャンルを築いたペヤングと、常に進化を続けるU.F.O.。やっぱりこの2商品がカップ焼きそば界の対局にしてツートップであり続けるんだろうな。スポーツでいうところのイチローと松井、ゴン中山と三浦カズ、王と長嶋ですよ。最高。

評価:★★★★★