【カップの麺ぜんぶ食う】第55回 エースコック スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン 超やみつきブタキムオイル仕上げ ★2 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第55回 エースコック スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン 超やみつきブタキムオイル仕上げ ★2

【カップの麺ぜんぶ食う】第55回 エースコック スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン 超やみつきブタキムオイル仕上げ ★2

エースコック スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン
超やみつきブタキムオイル仕上げ
調理時間 3分
麺 90g
熱量 476kcal
炭水化物 65.2g
食塩相当量 7.3g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

エースコックのスーパーカップシリーズといえば豚キムチ味を思い浮かべる人って多いんじゃないかしら。なんと発売開始は1993年とのこと。韓流ブームも韓国料理ブームも来る前から豚キムチラーメンをカップ麺にして、それを四半世紀売り続けているのはものすごいこと。今でこそ変な味のカップ麺が溢れてるけど、続くものなんてほとんどないもんな。


スーパーカップの豚キムチ味にはコンビニ限定で販売されてる「ブタキム」っていう種類もあって、微妙に味が違うらしいし、この「豚キムチ」も今年1月に「超やみつきシリーズ」として生まれ変わったらしい。ややこしい。

Advertisement


歴史のある商品だけど、昔に食べた記憶もないし、もしかしたらはじめて食べるのかもってくらい食べてない。とりあえずフタの中にはかやくと粉末スープ、そしてリニューアルの目玉となる「ブタキムオイル」が入ってます。


かやくには大きめの乾燥キムチが数切れ入っている。1枚のサイズが大きいから錯覚してしまうけど、冷静に考えるとちょっと寂しい。結局白菜が数切れ入ってるだけなんだし。


麺は結構太めだけどお湯を注いで3分で完成。香りはそんなに強くないですな。


早速食べてみたけど、味のインパクトが強くない。というかこれ、何味に分類されるラーメンなんだろうと考えてしまうような味。どうやら豚骨醤油がベースになって、そこにブタキムオイルとキムチが加わることで豚キムチラーメンってことにしてるっぽいけど、なんかぼんやりしてるんだよなあ。ブタキムオイルもいまいちインパクトが足りない。

Advertisement


キムチ自体はカップ麺のかやくにしてはよくできてると思うけど、やっぱりもうちょっと量がほしい。キムチの少なさも何味のラーメンなのかハッキリしない要因になってるはず。それこそ豚キムチじゃなくてキムチラーメンにして、豚肉を削った分キムチに回したほうが個性が出るんじゃないかな。

麺も無難なフライ麺という感じだし、特筆できる点が少ない……。昔食べてた人は思い出補正で美味しく感じるのかもしれないけど、これからはじめて手を付ける人の心を響かせるのはなかなか大変そう。当時は斬新な味のカップ麺自体が希少だったけど、今は斬新で美味しいカップ麺が溢れてるからなあ。

評価:★★