「ひらけ!よなよな月の生活」契約満了で総括 / ヤッホーブルーイングの好きなビールランキングベスト5を発表 | | 健全なホームページ

「ひらけ!よなよな月の生活」契約満了で総括 / ヤッホーブルーイングの好きなビールランキングベスト5を発表

「ひらけ!よなよな月の生活」契約満了で総括 / ヤッホーブルーイングの好きなビールランキングベスト5を発表

昨年の5月から、大好きなクラフトビールブルワリー「ヤッホーブルーイング」のビールが2ヶ月に1回配達されてくる「ひらけ!よなよな月の生活」という年間契約サービスに加入していたのですが、ついに3月に入って6回目の配達があり、1年契約が満了となりました。

結論から言うと、満足度は最高に高かったです。

「よなよな月の生活」は2ヶ月に1回、6種類くらいの中から好きなビールを24本選べるというシステム。別に値段が特別安くなるわけでもないんだけど、あまり売ってない商品や限定ビールも選ぶことができるのと、2ヶ月に1回送られてくるというワクワク感が非常によかった。冷蔵庫の中にカラフルなビール缶がたくさん入ってると本当にテンションが上がる。


全6回の配送のうち、最初の方は物珍しさでいろいろな種類をまんべんなく注文していたんだけど、いろいろ飲んでいるうちに自分が好きなタイプのビールがわかってきたのもよかった。最後の配送なんか、24本中18本同じビールで注文してるもんなあ。


失敗したことがあるとすれば、テンションが上がりすぎて友人に振る舞いまくってしまったこと。トータルで144本送られてくるわけなんだけど、半分近くは友人にあげてしまったのではなかろうか。ビールが配送されてすぐに家飲みを開催し、泥酔して気がついたらヤッホーのビールがほとんどなくなっていたときはガチで落ち込みましたね……。

ヤッホーブルーイングの好きなビールベスト5を発表!

せっかくいろいろな種類のクラフトビールを飲むことができたので、気に入ったビールを5種類ランキング形式で書き残しておきます。

Advertisement

1位 クラフトザウルス ペールエール


最終回で24本中18本も注文してしまったのはこちら。いろいろ飲んだ末に苦味の強い種類が好きだということがわかったのですが、そのなかでもクラフトザウルスはグレープフルーツ系の苦味がするのが最高にハマりましたね。苦味が強いんだけど、フルーティーさも強くて嫌な感じが全然しない。


クラフトザウルスは限定ビールという扱いだったので、選ぶことができないタイミングも多かったんだけど、どうやら今度からレギュラー入りするみたい。要望に応えてってことだったから人気も高かったんだろうなあ。納得。苦いビールが好きな人はもし見かけたら是非試してみてほしい。

2位 インドの青鬼


こちらも苦味の強いIPA系と呼ばれるビール。これは結構ローソンとかスーパーなどでも売ってますね。「月の生活」を始める前はそこまで好きではなくて、たぶん初回なんかは1~2本しか頼んでない。でも飲めば飲むほど良さがわかってくる感じ。クラフトザウルスよりもさらに苦味が強いけど、不思議とこれに慣れてしまうと一般的なビールでは物足りなくなってしまう。

3位 2019福ビール 金柑IPA


2019年の1月のタイミングでだけ注文できた激レアビールの「金柑IPA」。これもよかった。金柑のさわやかな甘味と柑橘系の香りが苦味の中で主張する味自体もよかったんだけど、おめでたいビールという位置づけにした特別感が最高。

金柑は幸運を呼ぶフルーツといわれていて、新年にふさわしいからという理由で作っているというのが素晴らしいじゃないか。「月の生活」の醍醐味を味わえるビールだった。

過去に書いたブログを読むと、これも24本中18本も選んでたんだなあ。

よなよなエールの限定ビール「金柑IPA」がおいちい……おいちいよう……

4位 父の日限定 レッドエール


7月のタイミング限定で選べた父の日限定ピール。もう長いこと父の日でお祝いされてないけど、ビールにお祝いされたっていいじゃない。苦味も強めだけどそれ以上にコクが強く感じられるビールでとてもよかった。コクってこういう味のことを言うんだな、ってわかりやすい味。もっと飲みたかったなあ。

5位 軽井沢高原ビール 冬限定 White IPA


最後のひとつは何を選出するか非常に悩んだ末に決定。「軽井沢高原ビール」は各シーズンに限定のビールが出てたんだけど、どれもうまかったなあ。秋限定のも素晴らしくうまかったけど、写真を撮ってなかった。。

冬限定のはホワイトIPAという種類なんだけど、これがなかなかの新感覚。口当たりはホワイトエール系のまろやかな感じなのに、しっかり苦味もある。うまい。

次点 よなよなエール


珍しいものをたくさん飲んだからトップ5から外してしまったけど、考えようによっては一番大好きかもしれないのはやっぱり「よなよなエール」。このビールとの出会いがなければ当然「月の生活」の契約なんてしなかったもんな。クラフトビールの王様。安心・安定のよなよなエール。最高です。

Advertisement

2019年の年間契約はあえて見送ります

本当に最高だった「月の生活」でしたが、2019年はあえて契約しないでおこうかなと思ってます。

僕が契約していたプランは年間で144本が配送されて39000円のプランだったんだけど、そもそも普通に飲みたいときに買う方式でやりくりしてたら、家で1年に144本もビールを飲まないかもしれないので……。

あと去年契約したのは、確定申告の還付金がドーンと戻ってくるタイミングで調子に乗ったのが大きかったので、今年は一旦冷静になりたい。そのうえで「やっぱり契約しておけばよかったな……」と後悔したら、次回満を持して契約したい。贅沢なことを当たり前にしちゃいけないからこそ、一旦リセットして素晴らしさを再確認したいのです。

まあこんなことを書いておきながらあっさり今年も契約している可能性も大いにありそうですが。

いずれにせよ1年間契約してみて本当によかったし幸せだった。ビールが好きな人、特にクラフトビールが好きな人にはぜひぜひおすすめしたいですな。

申込みは楽天市場経由がポイントもついて最高ですぞ。