タイのファミリーマートで買った青色の怪しい食べ物を食べる | | 健全なホームページ

タイのファミリーマートで買った青色の怪しい食べ物を食べる

タイのファミリーマートで買った青色の怪しい食べ物を食べる

タイ出張から帰ってきています。

わたくし、変な食べ物を見つけるとつい手を出してしまう病を患っておりまして、3泊4日のタイ出張でもまともなタイ料理なんてほとんど食べませんでしたね……。

Advertisement



いろいろ食べたなかでも、見た目のインパクトが特に強かったのがこちら。ファミリーマートで売っていた謎の青い食べ物です。パッケージには「バタフライピー風味」と書かれていますが、そもそもバタフライピーってなんだ……?

気になってその場で調べてみると、バタフライピーとはタイの青い植物のことで、ハーブティーが女性に大人気なのだとか。

なるほど。これはかなりの青さ。全然知らなかったです。眼精疲労の改善や美肌効果などがあるのだとか。ほんとかよ。もちろんこちらはその場で購入し、すぐ食べてみました。ちなみに価格は29バーツ。だいたい120円くらいってところですかね。


電子レンジで加熱してもらったらフニャフニャのペシャンコに。やりすぎなくらい熱い。レジの女の子は最初間違えてホットサンドの機械みたいなやつで温めようとしてたくらいだから、たぶんほんとに必要以上に温めてしまったのだろう。


食べてみると、甘いといえば甘いんだけど、なかなか表現しにくい味。クリームは粘り気が強めで、口の中でネチョネチョする。ハーブティーに使われるってことだけど、それっぽい風味は全然しないし、実に微妙。美味しいかどうかと問われれば、まずくもないけど美味しくはない。見た目が青くてマズそうな割りには普通にいけるな……という感じ。



ほかにもバタフライピーカスタード味のゼリー?も売ってたんだけど、こっちのほうがバタフライピー味がわかりやすかったのかもしれない。「withココナッツミルク」ってなってたから、結局ココナッツ味な気がして回避してしまったんだよなあ。次にタイに行く機会があったら食べてみようっと。


粉末はAmazonでも売ってるのか。着色料的な感じでいろいろ使えるかも……?