2019年4月12日「大阪ほんわかテレビ」で紹介!「コンポタトースト(アレンジ版)」と「シーフード茶碗蒸し」 | | 健全なホームページ

2019年4月12日「大阪ほんわかテレビ」で紹介!「コンポタトースト(アレンジ版)」と「シーフード茶碗蒸し」

2019年4月12日「大阪ほんわかテレビ」で紹介!「コンポタトースト(アレンジ版)」と「シーフード茶碗蒸し」

2019年4月12日(金)19時からの「大阪ほんわかテレビ」をご覧いただいた皆さま、ありがとうございました!
B級フード研究家の野島慎一郎と申します。「SNSで話題のアレンジ神レシピ」で紹介した2品「コンポタトースト」「シーフード茶碗蒸し」のレシピをまとめておきますね。

Advertisement

コンポタトースト

コンポタトーストは今年ガジェット通信で紹介して、Twitterで3万いいね超えをしたレシピだったのですが、今回ほんわかテレビ用にちょっとしたアレンジを加えました。

【詳細】Twitterで3万いいね超えした「フレンチトースト風コーンスープ食パン」の美味しい作り方

もともとコンポタトーストはフレンチトーストの要領で、普通の食パンを使って作っていたのですが、今回はコンビニ食材のアレンジがテーマだったのでセブンイレブンで売っている「バター入りマーガリン使用 あんバター風味ブレッド」を使用しました。



食パンよりひと回り小さいサイズなので、おやつ感覚で食べられるのがいいですね。

こちらの「あんバター風味ブレッド」にコーンスープをたっぷりと染み込ませていきます。



コーンスープは缶のものでも、紙パックのものでも、粉末タイプのものでもOK。ただし薄いよりは濃いほうがいいので、粉末で作るときは濃い目に作るのを意識してください。温めた牛乳で作るとなお美味しいかもしれませんね!

「あんバター風味ブレッド」にコーンスープが染み込んだら、続いて熱したフライパンにバターを溶かし、パンの両面に焦げ目をつけていきます。


バターは5g程度でいいかと思います。多ければ多いほど美味しくなると思いますけど、その分カロリーも爆発するので気をつけてください。



片面に焦げ目がついたらひっくり返し、とろけるチーズを適量のせて、フタをしてチーズが溶けたら完成です。







コーンスープの甘さととろけたチーズのしょっぱさとまろやかさが絡み合い、絶妙な美味しさとなります。「あんバター風味ブレッド」を使うとあんこの甘さも最高のアクセントに!



「あんバター風味ブレッド」を入手できなかったらもちろん普通の食パンで作っても十分美味しいです。ぜひお試しください!

Advertisement

シーフード茶碗蒸し


こちらは僕の著書『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』にも掲載しているレシピ。番組では大人の事情で蒸し器を使いましたが、電子レンジを使っても簡単に作ることができます。

作り方は簡単で、日清のシーフードヌードルを食べ終えたら、残ったスープに卵を落とし、しっかりかき混ぜて別の容器に移し、電子レンジで加熱するだけ。




電子レンジの加熱時間は600wで3分くらいが目安ではありますが、機種やスープの残り具合によって変わってくるので、様子を見ながら固めてください。弱めでじっくりのほうが美味しい感じに仕上がりますよ。

ほかにもいろいろやってるのでよろしくお願いします。

ほかにもいろいろなメディアで記事を書かせていただいたり、レシピを発表したりしています。気にかけていただけたら嬉しいです!

これまでに作った主なバカレシピ

【決定版】B級フード研究家・野島慎一郎の選抜バカレシピ一覧

週刊プレイボーイでの連載「野島慎一郎の激ウマ!! バカレシピ研究所」

ガジェット通信でもいろいろ書いてます。
連載「自由人のおたしなみ」

同じようなレシピを60ネタ掲載しているレシピ本『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』もよろしくお願いします!