【カップの麺ぜんぶ食う】第72回 エースコック わかめそうめん フジッコ 純とろ仕立て ★2 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第72回 エースコック わかめそうめん フジッコ 純とろ仕立て ★2

【カップの麺ぜんぶ食う】第72回 エースコック わかめそうめん フジッコ 純とろ仕立て ★2

エースコック わかめそうめん フジッコ 純とろ仕立て
調理時間 3分
麺 55g
熱量 288kcal
炭水化物 40.0g
食塩相当量 5.3g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

誰だー!! こんな商品の企画を通したやつはー!! 一見エースコックのわかめラーメンのようですが、よく見ると「わかめそうめん」になっています。


しかも純とろトッピング。以前に純とろ入りのうどんを食べてガッカリさせられたトラウマが蘇ります。しかもそうめんの煮麺(にゅうめん)でわかめラーメン風。要素が多すぎるよ~。

Advertisement


恐る恐るフタを開封。電子ジャーを開けてピッコロ大魔王の封印を解くピラフ大王はこんな気分だったのではなかろうか。中には小袋のかやくと液体スープが入っていました。


続いてかやくを麺の上に開封。純とろはロッテのフィッツのような板が3枚入っているだけ。これは少ない気がするなあ。そして麺。そうめんというには太い気がします。うーむ、ここまでは不安要素しかないぜ……。

そして熱湯を注いで3分後。


フタを開けるとわかめの香りが広がってきました。ウマそう~! この瞬間の香りは昔ながらのわかめラーメンと完全一致。最高だ! はじめてホッとできた一瞬です。わかめと純とろはお湯によって増え、見栄えもだいぶよくなりました。


ここで液体スープを入れてかき混ぜて完成。純とろがわかめで隠れてしまいましたが、わかめいっぱいの多幸感で許せます。あとそういえば、わかめラーメンにはスパイスがついてたと思ったけど、そうめんだからかこれにはついてなかった。


さあいよいよ実食。そうめんを箸ですくってひとすすりしてみると……味、うっす!! 思わずびっくりして全体をかき混ぜ直してしまいましたが、二口目も味は一緒。そうかこれはそうめんであって、ラーメンじゃないのか……!

でも、最初はその違和感にビビってしまいましたが、スープの味が薄いからこそ麺の味を感じやすいという利点があることに気づきました。カップラーメンのフライ麺を細めにしただけじゃなくて、しっかりとそうめんの味がするのです。

それが美味しいか美味しくないかは別として、ちゃんとラーメンではなくそうめんを食べているという気分になれる。カップラーメンやカップ焼きそばを食べるよりも罪悪感が薄れる気がするな。


しかしスープの味が薄い分、麺を上げた際の油っぽい味もバッチリ感じてしまうし、一般的なカップ麺よりものびるのが早いのがマイナスポイント。あとかき混ぜた時点で姿を消した純とろは最後まで存在感がなかった。純とろとコラボする意味よ……。

純とろだけ取り出して、食べる直前に入れるのが正解なのかなあとか考えたけど、そもそも純とろとコラボして歓喜の声を上げる層ってどのくらいいるんだ? うーむ。

そしてコンビニでカップ麺を食べようと物色している層が「温かいそうめん食べたい!」とギアチェンジもしない気がする。わかめはウマいし、そうめんの味をちゃんと出せてるのは素晴らしいけど、そのよさをすべて“そもそも~”という話で台無しにできてしまう。チャレンジは素敵だと思うけどな。

とりあえず、子供から「わかめラーメン買ってきて」と頼まれたおばあちゃんが間違えてこの商品を手に取り「ババア! これそうめんじゃねえか! ふざけんな!!」とブチ切れられるような案件が生まれないことを切に願います。

評価:★★