【現地調査報告】タイのセブンイレブンに行ってみたよ / 約160円のレッドカレー弁当が激ウマ | | 健全なホームページ

【現地調査報告】タイのセブンイレブンに行ってみたよ / 約160円のレッドカレー弁当が激ウマ

【現地調査報告】タイのセブンイレブンに行ってみたよ / 約160円のレッドカレー弁当が激ウマ

先日出張ではじめてバンコクに行ってきました。バンコク市内には日本と同様にセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マックスバリュなどのコンビニがいっぱい。特にセブンイレブンが多いように感じましたが、店内の雰囲気はさすがに日本とは結構違いましたね。せっかくなのでその記録を残しておきます。

Advertisement



一番わかりやすい違いはセルフサービスのドリンクコーナーがあることでしょうか。コーラやファンタなどのドリンクバーっぽいメニューから、アイスコーヒーにホットコーヒーも。料金はコップのサイズによって変わりますが、一番小さいサイズだと12バーツだから約50円くらい。安い。




アイスもかなり充実している印象を受けました。特に10バーツ~15バーツ(約40円~60円)くらいの安い種類が充実しているのが嬉しい。まあ、タイは暑いもんなあ。ガリガリ君とか日本でおなじみのやつもいろいろありました。


このかわいいパンダアイスも約40円。


このくらいの価格帯のアイスって、日本ではまったく見かけなくなっちゃいましたね。高級志向に拍車がかかってる。残念極まりない。


コンビニ行くたびに買って食べてしまいました。



スナック菓子はタイのオリジナルのものが多いように感じましたが、チョコレート系は日本の商品がいっぱい。値段はタイの相場に合わせてるからか、全体的に日本で買うよりも安い。プリッツが15バーツ(約60円)、ポッキーが18バーツ(約72円)、コロンが20バーツ(約80円)とかそんな感じ。


冷凍食品も全体的にリーズナブル。クオリティも確認してみたかったけど、ホテルに電子レンジがなかったので泣く泣く断念。ガパオライスとかチャーハンが150円前後。




ハンバーガーとかも120円もあれば買える感じ。あとタイではホットサンドが定番なのかしら。機械があったから焼いてくれるっぽい。これは食べておけばよかったなあ。


「オイシーイート」と書かれたサンドウィッチは160円くらい。味はともかくとして、全体的に日本と比べて圧倒的に値段が安くてビビりますね。




コンビニ弁当も200円あれば買える。ただ日本の弁当のようにいろんなおかずが入ってるものはなく、カレーライスとか、炒めものとご飯とか、シンプルな構成のものばかりでした。


で、今回の出張では1日だけコンビニ弁当に頼らざるを得ない日があったので、いろいろ悩んだ末に「レッドポークカレーライス+オムレツ」を購入。40バーツだったので約160円。





日本のセブンイレブンは弁当やら惣菜のクオリティが上がりまくってますが、タイのセブンではどうだろうと思って食べてみてびっくり。ペラペラに見えたオムレツは口に含むと薄さを感じないほどフワフワで、カレーもマイルドな味に仕立てられているのに深みがあってめちゃくちゃうまい。

量が少ないとはいえ160円でこのクオリティ。値段を考えたら日本のコンビニよりもコスパがいいかもしれない……!


タイでは屋台で激安のグルメをたくさん食べられるけど、やっぱり炎天下で調理しているのは衛生的に不安もありますし、コンビニグルメで安全に安くタイの味を知るというのもひとつの手段かもしれないですな。