【カップの麺ぜんぶ食う】第78回 日清食品 どん兵衛 天ぷらそば(東) ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第78回 日清食品 どん兵衛 天ぷらそば(東) ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第78回 日清食品 どん兵衛 天ぷらそば(東) ★5

日清食品 どん兵衛 天ぷらそば(東)
調理時間 3分
麺 72g
熱量 480kcal
炭水化物 59.5g
食塩相当量 5.7g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

令和最初のカップ麺はどん兵衛天ぷらそばということに。元号が変わった直後に空腹に耐えきれず食べてしまった。


もちろんこちらも今さらレビューするまでもないけど、せっかく食べたので記録として残しておきます。

Advertisement


フタの中身は粉末スープ、七味唐辛子、天ぷらの3点。天ぷらは後のせにしてサクサクで食べる人と、お湯を注いでドロドロにさせたい人といるけど、どん兵衛はサクサク後のせを推奨。


熱湯を注いで3分。最後に天ぷらをのせて完成です。


どん兵衛の天ぷらはやっぱり後のせで食べないともったいない。まるでせんべいを食べているかのようにサクサク。エビの風味もたまらん。少しずつつゆに浸しながら食べるのが至高。


どん兵衛といえばきつねうどん、というイメージになっているけど、蕎麦だって麺のクオリティが素晴らしい。コシもちょうどいいし、そばの風味がしっかり感じられるし、やっぱりほかのカップそばとは一線を画してる。

そしてつゆの完成度も最高。東版のどん兵衛は醤油の味が強めだけど、そこに少しずつ天ぷらの油が浸透することで口当たりがまろやかになっていくのがいい。麺と天ぷらを食べ終える頃にはつゆが完全体となり、一滴残らず飲み干してしまいたくなる。一口飲むごとに幸せを感じる味。

カップうどんはどん兵衛派と赤いきつね派で二極化しているけど、どん兵衛と緑のたぬきならどん兵衛が完勝するのでは。本当に美味しい。萬平さん万歳!

評価:★★★★★