【カップの麺ぜんぶ食う】第82回 エースコック よこすか海軍カレーラーメン ★2 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第82回 エースコック よこすか海軍カレーラーメン ★2

【カップの麺ぜんぶ食う】第82回 エースコック よこすか海軍カレーラーメン ★2

エースコック よこすか海軍カレーラーメン
調理時間 4分
麺 50g
熱量 262kcal
炭水化物 39.7g
食塩相当量 4.8g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

横須賀のご当地グルメ「海軍カレー」のカップ麺が登場。横須賀海軍カレーは一度食べたことがあるけど(横須賀のココイチで)、うまいんだが特別個性的な味ではなかった記憶が。


そもそも味がどうこうっていうよりも、もともとは海軍の軍隊食で、それが一般家庭に広まったことで横須賀の名物になったという背景があるそうで。そんな特別なメニューでないのも当然か。ゆえに海軍カレーらしさを出すのはなかなか難しい気もしますがどうなんでしょう。

Advertisement


フタの中には別袋はなく、すでにかやくやスープが開封されているタイプだったのですが……おいおいちょっと待ってくれ。


あまりにも麺が少なくないか……? 麺の高さが全然ありません。その量は50gしかありませんし、その影響もあってエネルギーはわずか262kcal。具もちょっとさみしい感じですし、とても軍隊食がベースになっているとは思えません。これじゃ戦えないだろ。海軍にあやまれ!


気を取り直して熱湯を注ぎ待つこと4分。フタを開けるとスープがほとんど見えない状態になっていました。


全体をしっかりかき混ぜると、スープはかなりドロッとした感じに。だいぶ濃厚そうです。最初からお湯を少なめにして作ったんじゃないかっていう見た目ですな。


さていよいよ実食。気になる味はいわゆる日本のカレーライスっぽい味に仕上がっていて、タマネギの風味がよく出ています。あとはとろみの強さが印象的なくらいで、これといった特徴はなし。よく言えばうまくまとまっている味。


しかし麺も具も少なく、肉っぽい具もほとんどないので、食べごたえが全然ないのが惜しい。ごはんとして食べるのにはだいぶ物足りない。おやつとしてならまあアリかな……。この味が美味しいと思った人でさえも満足はできなさそう。

そしてやっぱりカレーラーメンといえばカレーヌードルと比べてしまうんだけど、これなら結局カレーヌードルを買うよなあ。もうちょっと価格帯を上げて、具がゴロゴロ入ってたりしたら印象はだいぶ違った気がする。

評価:★★