【カップの麺ぜんぶ食う】第86回 日清食品 カップヌードル 蘭州牛肉麺 ★5 | | 健全なホームページ
6/17(月)新宿にてバカレシピイベント開催決定!!

【カップの麺ぜんぶ食う】第86回 日清食品 カップヌードル 蘭州牛肉麺 ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第86回 日清食品 カップヌードル 蘭州牛肉麺 ★5

日清食品 カップヌードル 蘭州牛肉麺
調理時間 3分
麺 60g
熱量 356kcal
炭水化物 42.5g
食塩相当量 5.3g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

正直、カップヌードルは完成されたカップラーメンであり、最高のカップラーメンのひとつだと思っているけど、それだけに期間限定のぽっと出のカップヌードルには手厳しい評価を下してしまっている傾向にある弊サイト。今回もその一種「蘭州牛肉麺」フロム中国に挑戦します。


ところがこの「蘭州牛肉麺」は随分と前評判がいいらしい。よくよく考えれば「トムヤンクンヌードル」もうまいし、海外の逆輸入物なら間違いがなかったりするのかも……?

Advertisement


フタの中には謎肉がゴロゴロ。いい感じです。やっぱりカップヌードルはこうでなくっちゃ。ほかにも緑色の具がたくさん入っているけど、ネギなのかニラなのか、この時点では不明。ほかにフタの上には特製辣油がついていました。


熱湯を注いで3分後。緑色の具が見た目も匂いも存在感を発揮し始めました。鼻を刺激する特徴的な香り。これは紛れもなくパクチーだ……! 

パクチーのカップラーメンといえば、以前にトップバリュのパクチーヌードルを食べたのを思い出したけど、それも結構パクチー感があったのに今回のはさらに段違い。パクチーヌードルはパクチーが苦手な人は絶対に手に取らないからいいけど、「蘭州牛肉麺」がまさかパクチーゴリ押しだとは思わず、パクチーが苦手なのにうっかり買っちゃった人もたくさんいるんだろうなあ……。ご愁傷様です……。


混ぜれば混ぜるほどパクチーの香りが漂ってきます。そこに特製辣油を垂らして完成。万人に親しまれているカップヌードルブランドで、ここまで尖った商品が出てくるとは。


ベースとなっているのはシンプルながらも奥深い塩味で、そこにラー油やパクチー、謎肉が華を添えている感じ。

先陣を切って口の中に広がってくるのはやっぱりパクチーなんだけど、それを受け入れることができればパラダイス。それぞれの素材のいいところを口の中でどんどん高めあってくれる感じ。とにかくバランスのよさが素晴らしい!(ただし、パクチーを受け入れることができれば)

カップヌードル特有の平打でコシが弱めな麺も、この味付けにはベストマッチ。頭で想像しにくい味のカップヌードルほど、カップヌードルの麺はマッチする気がするな。味を想像できたり、トレンドのラーメンをカップヌードルで再現しようとした商品は、食べてると「普通に中華麺っぽい麺で食べたい」と思えてしまうので。

というわけで、うまいうまいと言いながらペロリと完食。あたくしはパクチーも好きなので心の底から美味しく食べられました。文句なしで星5つです。

しかし、パクチーの存在感の強さゆえ、苦手な人は吐き出すレベルで苦手だと思う。星1つをつける人がいてもおかしくない。評価欄が業者によってあらされたAmazonとか食べログのレビューみたいに星5つと星1つが極端に分かれることでしょう。

ちなみにパクチーの匂い成分ってカメムシと一緒らしいですぞ。

評価:★★★★★