【旅行記】ふらりと新緑の箱根に行ってきたら当日に箱根山の噴火警戒レベルが引き上げられて予定が狂った | | 健全なホームページ

【旅行記】ふらりと新緑の箱根に行ってきたら当日に箱根山の噴火警戒レベルが引き上げられて予定が狂った

【旅行記】ふらりと新緑の箱根に行ってきたら当日に箱根山の噴火警戒レベルが引き上げられて予定が狂った

忙しいとは言いたくないけど忙しい! 連休前くらいの時点で早々に5月の予定(イベントや飲み会などの楽しい予定も含む)が埋まり、「完全に休みの日ってもうここしか残ってないじゃん!」というタイミングがあったので、カッとしてつい旅行の予定を入れてしまいました。

なんといっても5月は新緑の季節。くそ花粉のシーズンも終わり、冬服もいらなくなって、何もしてなくても酔えるくらい気持ちいい季節。そりゃあ、どこにも出かけないなんでうそでしょ。

本当ならガッツリと遠出したかったところですが、今回はスケジュールがスケジュールだったので、週末で静岡・箱根方面へ。今回は車移動でしたが、圏央道とか第二東名のおかげでほんと便利に静岡方面への移動が楽になったなあと実感したよ。。


まず静岡は沼津の周辺で散策。天気にも恵まれて最高でした。クレマチスの丘ってとこにも行きました。




その後、あらびき団大好きっ子としてはせっかくの沼津だったので「沼津みなと新鮮館」に行きたかったのですが、時間の関係で断念。そのまま御殿場方面へ向かい、静岡の人気ハンバーグチェーン「さわやか」で食事をとろうと画策してみましたが……

午後4時というオフピークなはずの時間に行ったのに、なんとまさかの81組待ち。ここまで人気になってるとは。わしゃフライングガーデンの爆弾ハンバーグでいいや。

その後はもろもろ買いたいものがあったので御殿場プレミアムアウトレットでショッピング。「さわやか」でのメシを断念したのでかわりに御殿場アウトレットで食ったんだけど、店のラインナップが施設の知名度の割にはなかなかしょぼかったな……。

そして買い物に時間をかけすぎてさらにタイミングを逃し、夜メシはカップヌードルの蘭州牛肉麺になるという失態。

まあうまかったからレビューは星5つつけたけど、せっかくの旅行なのに非日常感のなさたるや。違う違う、今じゃ、今じゃない。

Advertisement


箱根で一泊し、2日目はもう何年ぶりかわからない箱根観光。何年か前に火山活動が活発になって観光客が激減なんてニュースがあったけど、もうすっかり落ち着いたようなのでこの日は大涌谷の方へ向かおうということに。

ところがこの日は朝から地震が頻発。

なんだか特徴的な揺れ方をするなと思っていたら、どうやらこれは火山性の地震だったらしく、なんと噴火の警戒レベルが上がってこの日から火口周辺が立入禁止に。その影響でロープウェイも運休。予定がいきなり大きく狂ってしまいました。っていうか箱根にいて大丈夫なのか……?

そんなこんなで予定変更を余儀なくされ、車でいろいろドライブしたり、芦ノ湖方面に行ったり。

でもそのおかげで気づいたのは、箱根に結構オシャレな場所が増えてるってこと。箱根って昔からの観光地だし、景色以外はレトロな雰囲気を想像していたんだけど、airstreamを改造したカフェがあったり、クラフトビールを作ってる店があったり、足湯カフェがあったり。

若い人たちが頑張ってそうな気配を節々に感じたなあ。何回も「箱根ってこんなだったっけ?」と思ったよ。




この写真のビールっぽい飲み物はノンアルコールのやつ。今度は電車で行くかな。行ってみたいゲストハウスもあるし。


ところが一転して、芦ノ湖の湖畔の方まで行ったら今度は昭和がそのまま取り残されているような雰囲気に。それもまたよかった。スワンボートとか海賊船とか。それこそお土産屋には普通にファンシー絵みやげを売ってそうな感じ。


最後は「誰がこんなの乗るんだよ」と言いながらスワンボートに乗り込み、箱根神社の鳥居で芦ノ湖をバックに記念写真を撮っている人がたくさんいたので、スワンボートの上からずっとチンチンを出していたら逮捕されました。今までありがとうございました。