【カップの麺ぜんぶ食う】第94回 日清食品 カップヌードルBIG メキシカンタコス タコス風トマトサルサ味 ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第94回 日清食品 カップヌードルBIG メキシカンタコス タコス風トマトサルサ味 ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第94回 日清食品 カップヌードルBIG メキシカンタコス タコス風トマトサルサ味 ★5

日清食品 カップヌードルBIG メキシカンタコス
タコス風トマトサルサ味
調理時間 3分
麺 80g
熱量 507kcal
炭水化物 66.0g
食塩相当量 5.9g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

カップヌードルといえばオリジナル味、カレー味、シーフード味、チリトマト味くらいまでで、最近次から次へと発売される新商品や期間限定商品には懐疑的なわたくしです。カップヌードル独特の麺って、相性のいいスープの幅を狭めている感じがありますからね。その分、相性がいい味は生麺ぽさ全開のノンフライ麺を凌駕するパフォーマンスを発揮しますが。


そんななか今回挑戦したのは「メキシカンタコス」のタコス風トマトサルサ味。トマトといえばチリトマトもあるし、このくらい普通のラーメンでは作れないようなオリジナリティ溢れるジャンルであれば、カップヌードルの個性がプラスになるのではないかと期待大です。

Advertisement


まずラッピングされているビニールを剥がすと、その時点で結構なタコス臭が漂ってきてびっくり。カップラーメンの容器ってニオイが移るらしいですが、まさか中から外に出てくるとは。コイケヤのドンタコスの香りがします。


フタを開けるともちろんそのニオイは一層強烈に。フリーズドライされたダイス型のトマトが特徴的。しっかりサルサしてそうな見た目です。


熱湯を注いで完成。スープの沈殿がないように念入りにかき混ぜていたら、トマトは溶けてしまったのかほとんど見えなくなってしまいました。


というわけで実食し始めてみましたが、真っ先に口の中で広がったのはトマトの酸味。これはいい! かなりエッジの効いたトマト味です。辛さもだいぶ強調されていて、チリトマトよりもトマト缶が強くて辛いかも。

比較対象はどうしてもチリトマトになるけど、ルーツとなっているのも間違いなくチリトマト。チリトマトをベースにサルサ風にアレンジしているという感じ。ゆえにカップヌードル独特の麺との相性も最高。これはメチャクチャうまいぞ……!


謎肉の肉々しい味付けもいいアクセントになっていて、それがカップヌードルのアイデンティティを保つために入っているのではなく、タコス味を表現するために必要不可欠な存在になっているのも素晴らしい。カップヌードルだからこそ辿り着いた到達点。カップヌードルのいいところをしっかり残しつつ、見事なまでに新しいフレーバーのカップヌードルとなっているのです。

夏場はアツアツのラーメンは避けられがちだけど、これは暑い中で食べたくなる味のラーメン。スープも本当に完成度が高くて延々と飲めちゃう。難点をあげるとすればBIGサイズしか存在しないことですな。BIGではなく通常サイズでのレギュラー入りを強く期待したくなる一品でした。

評価:★★★★★