【カップの麺ぜんぶ食う】第100回 日清食品 どん兵衛 きつねうどん(西日本) ★5【第1回カップ麺マラソン01】 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第100回 日清食品 どん兵衛 きつねうどん(西日本) ★5【第1回カップ麺マラソン01】

【カップの麺ぜんぶ食う】第100回 日清食品 どん兵衛 きつねうどん(西日本) ★5【第1回カップ麺マラソン01】

日清食品 どん兵衛 きつねうどん(西日本)
調理時間 5分
麺 74g
熱量 409kcal
炭水化物 55.9g
食塩相当量 5.5g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

家にカップ麺の在庫が増えすぎてしまい、助っ人を招集して一気にカップ麺を消化したYouTube【のじまちゃんねる】の企画「第1回カップ麺マラソン」
その企画で食べたカップ麺もこちらに書き残しておきます。写真が少ないものもあるので、詳細が気になる方はぜひ動画でもチェックしてみてください。

「第1回カップ麺マラソン」は29種類のカップ麺の中からくじ引きで食べるものを決めていったのですが、1回目からいきなりどん兵衛を引くという強運を披露してしまいました。本当によりによって。ただこの日用意していたのは西日本版。東日本版とはつゆの味が全然違います。

東日本版と西日本版、どっちの方がウマいかというのは完全に個人の主観によりますが、個人的には関西版の方が味が繊細で好き。醤油と鰹の尖った感じではなく、昆布のだしの優しい味わいがどん兵衛の麺のよさを最高に引き出している気がする。お揚げの味も同様。


どん兵衛は殿堂入り級のカップ麺だと思うけど、西日本版どん兵衛がカップうどん界のナンバーワンなのではないかな。

微妙な味の違いではなく、食べた瞬間に誰でもわかるくらい違う。ぜひ機会があれば東日本版、西日本版を食べ比べてみてください。

評価:★★★★★