【カップの麺ぜんぶ食う】第106回 日清食品 焼そばU.F.O. 四川花椒香る担々焼そば ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第106回 日清食品 焼そばU.F.O. 四川花椒香る担々焼そば ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第106回 日清食品 焼そばU.F.O. 四川花椒香る担々焼そば ★4

日清食品 焼そばU.F.O. 四川花椒香る担々焼そば
調理時間 3分
麺 90g
熱量 524kcal
炭水化物 68.1g
食塩相当量 4.7g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

久々に割と新しめのカップ麺をレビューします。ここのところはずっと「カップ麺マラソン」の記事化ばかりしてたので、ひどいものはブログに書いた頃にはもう発売終了しているという……。


そんな状況のなかで手を付けたのは日清焼そばU.F.O.の四川花椒香る担々焼そば。こんなの絶対大失敗しないだろうっていうやつ。もうね、単純においしそうすぎて我慢できなかった。


ちなみにこちらは辛さレベルが2でシビレベルが5のMAXとのこと。相当強烈そうです。楽しみ楽しみ。

Advertisement


フタの中には液体ソースがあり、かやくはすでに開封済み。ちょっぴり少なく見えるのは単純に少ないのか、麺の下に入っているU.F.O.スタイルなのか。お湯を入れてみないとわからんな。

あと「麻スパイス」はフタの上にノリでくっつけられてた。「麻スパイス」って単語を見て脳みそが一瞬ヤバイとか反応しちゃうのはきっとザコシの単独ライブ開催中だからなんだろうな。狂ってるナウ。


熱湯を注いで湯切りし、ソースを混ぜて麻スパイスを振りかけると花椒の香りが強烈に漂ってきました。辛さレベル2、シビレベル5の表記通りの香り。すでに食べ始めているかのような刺激が嗅覚に。これはすごい。


ただ、香りはかなりいい感じではあったけど、混ぜてみても具の寂しさは変わらず。キャベツなどのかわりに麻スパイスが入ったということなんだろうけど、食感的にマイナスに作用することは必至。凶と出ることはあっても吉と出ることはないはず。


というわけで実食スタート。もちろん安定安心の日清食品&U.F.O.ブランド。麺は文句のつけどころがないほどにうまい。

気になる味の方は担々麺だけど胡麻が薄い印象。でも味のバランスはとてもいい。酸味もちょっとあったけど、それもまたいい味出してる。

そして辛さは香りが凄かった割にはそこまでヤバイってことはない。身構えてしまっていた分拍子抜け感はあるけど、香り高くて辛さは極端ではないのって最も多くの人が好むバランスなのかも。まあ、辛い食べ物が苦手な人は絶対口にしちゃいけないレベルにはなってると思うけど。


そんな感じで味には全然文句がないんだけど、やっぱりどうにもこうにも具の少なさが寂しい。食感も味も単調になっちゃう。

いくつか入っていた謎肉が心のよりどころで、口に飛び込んでくると肉の味が辛さに負けずしっかり主張してきてうまい。ソースの味ともすごく合ってる。

それだけにもうちょっとだけ頑張って、謎肉の数を数個でも増やせたら完璧だったのかなあと思います。

謎肉数個というわずかな差で惜しくも星5つを逃す、といったとこかな。お好みでちょい足ししながら食べたら余裕で星5つレベルに昇進すると思います。

評価:★★★★