【カップの麺ぜんぶ食う】第121回 エースコック 一度は食べたい名店の味 中華そば四つ葉 地鶏だし醤油 ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第121回 エースコック 一度は食べたい名店の味 中華そば四つ葉 地鶏だし醤油 ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第121回 エースコック 一度は食べたい名店の味 中華そば四つ葉 地鶏だし醤油 ★5

エースコック 一度は食べたい名店の味PREMIUM 中華そば四つ葉 地鶏だし醤油
調理時間 4分
麺 65g
熱量 332kcal
炭水化物 55.8g
食塩相当量 6.9g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

エースコックの人気店再現シリーズ「一度は食べたい名店の味」にプレミアムバージョンが登場。せっかく名前を借りてるんだから全部の店をプレミアムクオリティで作ってあげなきゃ失礼になるんじゃ……という気もしますが、とりあえず品質はワンランク上のようです。まあこれまでにも同シリーズはいくつか食べてきたけど、完璧な品質のものはなかったもんなあ。


今回食べるのは「中華そば四つ葉」という埼玉の川島町にある店で、地鶏だしのオーソドックスな醤油ラーメンです。「最寄駅から徒いて90分のラーメン店 熱湯4分で行列回避!?」というキャッチコピーがもうメチャクチャで大好き。

Advertisement


フタを開けると中には液体スープとかやくの2袋。スープが勝負のラーメンを液体スープだけで再現しようなんて大丈夫なの?と思ってしまいます。


しかし麺はかなり細打ちのノンフライ麺でおいしそう。これまでの「一度は食べたい名店シリーズ」は麺がイマイチなものが多かったから、ここがプレミアムになったポイントなのかもしれない。


さらにかやくも盛りだくさん。これはいい。そりゃあ生の野菜やチャーシューとはクオリティが段違いですが、それでもやっぱりたくさん入っていると豪華な感じが出ます。ここもプレミアムポイントなのでしょう。結構進化しているじゃないか。


熱湯を注いで4分待ち、液体スープを入れて完成。いかにも“昔ながらの中華そば”といった感じの醤油ラーメンが完成しました。ウマそう~!


お湯を注ぐ前から期待値の高かった麺は想像通りウマい。かなり生麺っぽくなっています。こういっては大変申し訳ないですがエースコックの麺とは思えない。やればできるじゃないか!


スープも鶏だしのオードソックスな醤油ラーメンをとことん追求した感じで無難にとても美味しい。これといった個性はないんだけど、生麺感覚の細打ち麺とネギたっぷりのかやくが完璧に合う。完成度は非常に高いですな。

そういう醤油ラーメンだから胡椒をふりかけたくもなるし、焼きのりものせたくなる。冷蔵庫から刻みネギとか味玉を持ってきてのせても絶対にうまい。「ザ・醤油ラーメン」という感じのラーメンを食べたい気分のときに食べたら心の底から満足できそうです。

何かマイナスな指摘をするなら、豆腐を使った疑似肉団子をもうちょっと肉っぽくしてほしいとは思ったけど、それによって味が悪くなっているわけでもないしこれはこれでアリ。どのくらい再現できているのかはわからないけど、純粋に美味しい醤油ラーメンだと思いました。優秀!

評価:★★★★★