【恐怖】五反田の激ウマ中華「談」で飲み放題・貸切・8品で3500円! しかし気づいたら8700円払うことになっていたでござる… | | 健全なホームページ

【恐怖】五反田の激ウマ中華「談」で飲み放題・貸切・8品で3500円! しかし気づいたら8700円払うことになっていたでござる…

【恐怖】五反田の激ウマ中華「談」で飲み放題・貸切・8品で3500円! しかし気づいたら8700円払うことになっていたでござる…

またネタフルのコグレさんからお誘いいただき、五反田にある「談」というお店での貸し切り飲み会に参加させていただきました。いつも本当にありがとうございます!


五反田の飲み屋街にひっそりと店を構えている「談」。看板には土鍋・つけ麺と書かれていますが、この日はシウマイを中心とした中華料理が8品も出てくる貸切パーティー。それで飲み放題もついて3500円なんだとか。安い!

最初はお通し的な感じでラーメン(パスタ?)サラダやわかめメンマが出てきましたが、そこからはもうお酒に合う中華料理のフルコースですよ。


いきなり登場したのが今回のメインディッシュでもあるシウマイ。箸でつまんだ瞬間ににじみ出てくる肉汁。しかし肉がホロホロに崩れてしまうことはなく、口の中に入って始めてほぐれていくというしつけの行き届いたシウマイです。なんだこれ。けしからん。けしからんですぞー!


シウマイがこのクオリティなんだから、餃子もワンタンも味が約束されたようなもの。餃子なんかはとりあえずオーソドックスに醤油+酢+ラー油のタレを用意したけど、そんなものまったくもって不要だった。肉汁という名のタレがあるのだ。


ビールがとにかく進む進む。アルコールメニューはほかにもたくさんある模様でしたが、今日のラインナップだったらエンドレスビールで間違いなし。ビール以外飲んでたまるか。

……このときはそう思っていたんです。


この後に起こる悲劇を僕達はまだ知らない(略称このひげ)。

取り皿の上でプカプカと泳ぐワンタンなんかは特に知らないことでしょう。平和のシンボルです。


ワンタンももちろん肉が大粒なのですが、それ以上に大きな皮で余裕を持って肉を包み込んであげているのが最高の個性。ああなんて美しい。本当に魚のよう。日本庭園の池で泳ぐ立派な錦鯉のよう。

そんな感じで中華料理といってもラーメン屋の定番一品料理フルコース的な感じのラインナップが続々と提供されていきます。これがいい。お酒が好きなオジサンにはこれでいいのよ。そんなことを思いながらビールをガブガブ飲んでいると……

「チーン!!」

突如として貸し切りの店内に呼び鈴の音が鳴り響きました。


そして同時にカウンターの上には人数分のテキーラが……。どういうこと? ここは僕達が貸し切りをしているラーメン屋じゃないのか……?

実は「談」は五反田で一番テキーラを売っている店らしく、呼び鈴が鳴らされるとスタッフ含む店内全員分のテキーラが用意され、ジャンケンで負けた人がおごるという恐ろしいシステムになっているのだとか。なんて店だ! ※もちろん参加拒否権もある

結局この日「チーン!」の音は4回も鳴り響き、僕も一発おごることになってしまった。この日の人数を考えると当選確率は2割5分をちょっと超えるくらい。そりゃあ4打席もあったら1本出てもおかしくないわな。

しかもジャンケンで勝ち残った人がおごるというルールに変わったタイミングで見事に最後まで勝ち残り、一瞬「ヨッシャ!」と思ってしまったのが悔しい。ドラフト会議の真中監督か。ぬか喜びとはこのこと。本来なら3500円で済んだところテキーラ代5200円分がプラスされ、結局8700円払うことになってしまった……。


コースの最後に登場したのは激辛麻婆豆腐。攻めの姿勢すごい。僕が食べながら流した涙は辛かったからなのか、テキーラをおごることになったからなのか、その理由は僕にもわからない。でも麻婆豆腐もエッジが効きまくってて最高にウマかったな。

まったく、五反田は恐ろしい街だ。今回はつけ麺を食べられなかったので絶対また行こうっと(ジャンケンのトレーニングを重ねてから)

店舗情報

呑み処 談
住所 東京都品川区東五反田1-17-10 ナカヤビル 1F