【カップの麺ぜんぶ食う】第120回 トップバリュ World Dining アヒージョヌードル ★3【第1回カップ麺マラソン12】 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第120回 トップバリュ World Dining アヒージョヌードル ★3【第1回カップ麺マラソン12】

【カップの麺ぜんぶ食う】第120回 トップバリュ World Dining アヒージョヌードル ★3【第1回カップ麺マラソン12】

トップバリュ World Dining アヒージョヌードル
調理時間 3分
麺 55g
熱量 304kcal
炭水化物 37.9g
カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

家にカップ麺の在庫が増えすぎてしまい、助っ人を招集して一気にカップ麺を消化したYouTube【のじまちゃんねる】の企画「第1回カップ麺マラソン」
その企画で食べたカップ麺もこちらに書き残しておきます。写真が少ないものもあるので、詳細が気になる方はぜひ動画でもチェックしてみてください。


「第1回カップ麺マラソン」の12品目として登場したのはイオンのプライベートブランド「トップバリュ」のWorld Diningシリーズから「アヒージョヌードル」でした。


トップバリュシリーズの優秀なところはやはり圧倒的な価格の安さ。これも税抜95円とかそんなもんだったはず。いい時代になったもんだナァ。

Advertisement


フタを開けるとすでに粉末スープもかやくも開封済みのカップヌードルスタイル。値段の割にはかやくも多いしいい感じですね。つくづくいい時代になったもんだナァ。


お湯を注いで3分後、フタで温めておいた調味オイルを入れると強烈なガーリックの香りが。ほう! なかなか攻撃的じゃないかね! 職場で食べたら白い目で見られそうだ。


食べてみるとかなり個性的な味にびっくり。ニンニクとオリーブオイルが強くて、ラーメンというかペペロンチーノにスープを入れちゃったような味わい。ニンニクというよりガーリック的な味わいですな。

なのであえてラーメンにする必要があるのかというと微妙なところ。麺はさすがに安っぽいフライ麺なんだけど、それと合う味かというとどうかなあ。かなり好みが分かれる味だと思う。

値段の安さと具材の多さはすごく頑張ってると思うけど、また食べたい味かというとあまりそんなことない。麺を入れずにいっそ純粋にアヒージョスープとして売ったほうが違和感なく食べられたのかも。

評価:★★★