東京・清瀬の老舗カフェ「珈琲ハウスるぽ」でモーニング / 独自の道を歩んできたフレンチトーストを食べる | | 健全なホームページ

東京・清瀬の老舗カフェ「珈琲ハウスるぽ」でモーニング / 独自の道を歩んできたフレンチトーストを食べる

東京・清瀬の老舗カフェ「珈琲ハウスるぽ」でモーニング / 独自の道を歩んできたフレンチトーストを食べる

地元・東京都清瀬市にある老舗カフェ「珈琲ハウスるぽ」でモーニングを食べてきた記録です。




レトロでかわいい雰囲気の「珈琲ハウスるぽ」は清瀬駅北口からたぶん徒歩20~30分くらい離れた場所にあります。オープンは僕が小学生だった頃だったと思うので、もう30年くらいやっているお店ですね。仮面ライダークウガのロケ地としても知られているみたい。

僕はもう清瀬市に住んで長いですが実は今回が初訪問。学生の頃はカフェなんて行かないですし、大人になってからもやっぱり行くのはドリンクバーのあるファミレスになっちゃう。行く機会をずっと逃し続けて来たんですよね。

でもここ数年になってカフェとか喫茶店に行く機会が増えてきて(オッサンになったということでしょうか)、気がつけば徒歩10分くらいで行ける場所に引っ越していましたし、ドラクエウォークを片手に散歩がてらモーニングを食べに行ってきたというわけです。

Advertisement

店内の雰囲気


店内の雰囲気も昭和~平成初期のノスタルジーな空間がそのまんまという感じ。いいよなあ、こういうの。


「ようこそ るぽへ」


1階の客席中央には電話ボックスが。


この日は2階の席にご案内していただきました。


階段の途中にはステンドグラス。



1階と2階は吹き抜けになっていて、2階からは1階の客席を見下ろすことができます。


店内のどこを切り取っても雰囲気がいい。仮面ライダークウガのほかにもよく撮影に使われてきたと聞きましたが、それにも納得。

いかにも喫茶店らしいメニューがたくさん


モーニングのメニューはこんな感じ。モーニングとは言わず「おはようメニュー」となっているのがポイントです。ちなみに「おはようメニュー」を注文できるのは朝8時から11時まで。土日祝日も注文可能で、コーヒーか紅茶がついてきます。なかなかお得なセット。

「おはようメニュー」以外もいろいろ魅力的だったので悩みましたが、今回はフレンチトーストセット(700円)を注文しました。



レギュラーメニューにあたる「サービスセット」は表裏両面に渡ってメニューがぎっしり。


大盛りのことを「元気でファイト!(ラージ)」と表記しているのも最高だし、看板メニューのセットを「アイドルセット」としているのもいい。独特のネーミングセンスや紹介文に思わずニンマリしてしまう。




ワッフル、ケーキ、パフェも充実オブ充実。仕入れとか仕込みが大変そう。


こちらはコーヒーメニュー。紹介文は“るぽ節”が炸裂しまくり。

アメリカンコーヒー … 都会人の代表的コーヒー
アイスコーヒー … クールな感覚は当店自慢
トラジャ … アジアで抽出するコーヒーの絶品


カフェ・オ・レ … フランス人のモーニングは…

いちいち笑えるなあ。いいセンスしてる。


紅茶やソフトドリンクも数がすごい。写真はほとんど載ってないのでボヤーンとした説明だけを頼りにドリンクを選ぶわけです。


そうこうしているうちに「おはようメニュー」のブレンドコーヒーが登場。ものすごくアツアツ。一杯ずつ丁寧に淹れているのが本当によくわかる。僕はコーヒーの味の違いはあまりわからないけど、このコーヒーとそのへんのコーヒーを比べたらさすがに一発で判別できそう。



卓上にはグラニュー糖とコーヒーシュガーの2種類が並べられているのもいいですなあ。宝石のようなコーヒーシュガー。いつもはブラックで飲むけど、これなら砂糖も入れたくなっちゃう。

充実の「おはようセット」

のんびりとコーヒーを嗜んでいるといよいよ「おはようメニュー」のフレンチトーストセットが運ばれてきました。



今となってはフレンチトースト=スイーツというイメージが完全に定着しましたが、その世界線とはまったく違うフレンチトーストのお出まし。パンに卵と牛乳を含ませるところまでは一緒だろうけど、その焼き方がなんとも雑だし、上にはバニラアイスやホイップクリームではなくベーコンが1枚。ベーコンエッグ寄りのフレンチトーストだ。

インスタ映えなど一切気にしてないし、むしろ気にしたところで絶対に映えない。でも神のごとく崇められる前のフレンチトーストって、このくらい大衆的なものだったよなあ。

このフレンチトーストはお好みで塩をひとつまみ振りかけたり、メープルシロップを垂らしたり、好きなようにして食べてとのこと。まずは塩を振りかける“おかずスタイル”でいただいてみました。


ベーコンと一緒に食べるるぽのフレンチトーストはやっぱりベーコンエッグのよう。完全におかずと化し、これと一緒に白飯も食べられそう。おしゃれな今どきのカフェでフレンチトーストを食べ歩いてるような女子にこれを「フレンチトーストだよ」って言って食べさせたらブチ切れられそうだな。

続いてシロップを垂らして食べてみると、まあこれは想像通りホットケーキ寄りの味に。


このままベーコンエッグとホットケーキの二択を繰り返して食べ進めても全然満足だったけど、せっかくなのでベーコンの上からメープルシロップをぶっかけ。これがもう大当たり。

ベーコンの塩気がいい具合に甘さを引き立てる、塩キャラメルとか塩バニラのような状態に。もう完璧に整いました。これこそがるぽのフレンチトーストの完成形。絶対にほかでは食べられない、絶滅危惧種のフレンチトースト。


あとフレンチトーストセットにはミニサラダとスープもついていたけど、これらもナイスでしたね。サラダはミニと呼んではいけないボリューム感のポテトサラダ。トマトも大きくて嬉しい。ドレッシングもいい味してて、これだけで白飯が食える。


スープはビーフコンソメ。具こそ入ってないけど、旨味という無形の具がぎっしり入ってた。これだけで白飯が食える。どこを切り取っても白飯が食えそうなうまさだった。


ちなみに一緒に行ったもうひとりはスープセット(680円)を注文。スープはミネストローネだったけど、これも最高にいい味してた。厨房を覗いてみたくなる。もうほんと、大満足でした。ごちそうさまでした。

なるべく早く2回目の機会を作って別のメニューを食べてみたいし、「おはようメニュー」以外にも手を出してみたい。大盛りメニューの「元気でファイト!」にも挑戦しないとなあ。とにもかくにも珈琲ハウスるぽデビューを果たすことができてよかったです。

店舗情報

珈琲ハウスるぽ(るぽ・コーヒーハウス)
住所:東京都清瀬市中清戸5-201
営業時間:8時~21時(日曜祝日は19時まで)
休日:不定休(基本は無休)