【カップの麺ぜんぶ食う】第125回 エースコック わかめラーメン ごま・みそ ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第125回 エースコック わかめラーメン ごま・みそ ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第125回 エースコック わかめラーメン ごま・みそ ★4

エースコック わかめラーメン ごま・みそ
調理時間 3分
麺 68g
熱量 333kcal
炭水化物 48.9g
食塩相当量 5.4g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

エースコックのわかめラーメンといえば緑のパッケージの醤油ラーメンを思い浮かべる人が大多数だと思いますが、実は味噌ラーメンもあるということを知っている人は少ないのかもしれませんね。


スライムでいうところのスライムベス。本家わかめラーメンと比べると圧倒的に出現率が低いので、見つけたときには結構嬉しい。思わず手に取ってしまいがち。

Advertisement


フタを開けると粉末スープ、かやく、調味油という3袋の構成。かやくはもちろんわかめがモリモリ。


かやくと粉末スープを入れて3分後。フタを開けると醤油も味噌も関係ない。とにもかくにもわかめの香りが押し寄せてきます。見た目のインパクトも含めて最高。これぞわかめラーメン。


味の方は粉末スープで作られている味噌ラーメンということもあってあっさり風味。サッポロ一番みそラーメンも粉末スープの味噌ラーメンですが、あっさり感は同じくらい。


ただし塩辛さもだいぶ抑えられていて、結局のところわかめラーメンは醤油味でも味噌味でも主役はわかめなんだなあと実感させられます。醤油も味噌もあくまでわかめ風味の引き立て役なのです。


麺はおそらく醤油味のわかめラーメンとまったく同じ。カップ麺らしくもあるけど、スープとわかめの味を邪魔しない、バランスのいい中太麺。うまいうまい。

ただ、食べ進めていると「もうちょっと味噌っぽい味でもいいかな」と思えるのも事実。たぶん味噌が液体スープだったらもっとウマそうとか考えちゃうので、完成度は醤油味に劣るんだろうな。醤油味のわかめラーメンは何かを足したいとかあまり思わないし。

それでもやっぱりたまにスーパーで見かけて「おっ!」って思いたいし、たまに食べて「味噌もいいけどやっぱり醤油だなあ」と思いたい。醤油味のわかめラーメンのよさを再確認させてくれる一品でもあるわけですな。

これからもレアキャラのままでいいから、ずっと存在し続けていてほしい。そんなふうに思えるのがわかめラーメンの味噌味なのです。

評価:★★★★