【カップの麺ぜんぶ食う】第136回 エースコック MEGAゴマ 担々麺 ★3 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第136回 エースコック MEGAゴマ 担々麺 ★3

【カップの麺ぜんぶ食う】第136回 エースコック MEGAゴマ 担々麺 ★3

エースコック MEGAゴマ 担々麺
調理時間 3分
麺 70g
熱量 474kcal
炭水化物 52.5g
塩分相当量 3.7g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

こちらは家で結構長いこと眠り続けていたエースコックのカップ麺「MEGAゴマ担々麺」をいただきます。もう旬は過ぎてしまっていますが、まあせっかく食べたので記録用にね。


もうね、この手の「とりあえず増やしました」的な新作は全然触手が伸びないんですよ。無理やり新作としてリリースした感しかなくて。そりゃあ長時間寝かされるっていうもんです。

Advertisement


こちらはかやくと粉末スープが開封済みで、フタの上に調味油が貼り付けられているという構成。さらにカップの中にはふりかけの小袋が入っていました。案の定粉末スープとゴマまみれになっていたので取り出すだけで手が汚れるのはいかがなものか。


すでに麺の上には大量のゴマが確認できますが、ふりかけの小袋の中身もゴマがたっぷり入ってそう。栄養成分表示を見ると脂質が23.6gとかなり高めになっていましたが、これはきっとゴマの多さによるものなのでしょう。タンパク質も12.8g、カルシウムも495mgとなかなか豊富です。


熱湯を注いで3分後。かき混ぜてふりかけを入れたらもうほぼゴマしか見えない状態。あなただけ見つめてる。

まあ、MEGAと謳っておきながら物足りないパターンもあるので、ゴマの量的には文句なしでしょう。


しかしそれだけ大量に投入された具材がプラスに働くとは限らないのが難しいところ。このMEGAゴマ担々麺はどうなることやら。そんなことを考えながら食べてみると……うん、いつも通りエースコックの味だね!


フライ麺の油っぽさと塩味の主張がとにかく強い味。しかしこの麺の影響で総合点が必ず下がってしまうかといえばそんなことはない。もちろんこの独特の麺がハマることもあるわけですが、このMEGAゴマ担々麺においてはなかなか悪くない。ほどよく辛い担々スープが麺の味を引き立てています。

結局ゴマが大量に投下されても、スープが何味になってもエースコックのカップラーメンは麺が主役なのです。まあゴマが大量に入っていることで食べごたえも出るし、栄養価も高まって罪悪感が薄れるのはメリットかな。

評価:★★★