【カップの麺ぜんぶ食う】第139回 マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば ★3【第1回カップ麺マラソン13】 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第139回 マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば ★3【第1回カップ麺マラソン13】

【カップの麺ぜんぶ食う】第139回 マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば ★3【第1回カップ麺マラソン13】

マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば
麺 65g
熱量 397kcal
炭水化物 42.7g
食塩相当量 5.2g
カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

家にカップ麺の在庫が増えすぎてしまい、助っ人を招集して一気にカップ麺を消化したYouTube【のじまちゃんねる】の企画「第1回カップ麺マラソン」
その企画で食べたカップ麺もこちらに書き残しておきます。写真が少ないものもあるので、詳細が気になる方はぜひ動画でもチェックしてみてください。


「第1回カップ麺マラソン」の13品目として登場したのはマルちゃんの「おそば屋さんの鴨だしそば」でした。


しかしまあ、この企画をやってから時間を開けすぎてしまいました。撮影をしたのが5月。そして現在キーボードを叩いているのが11月。6ヶ月前の記憶を頼りに記事にまとめるという。まったくひどいものです。

せめて動画でしっかりレビューをしていればよかったのですが、こちらを食べたのは実に13品目。もう口数も少なく、味も無難だったこともあり、感想という感想はほとんど喋っていませんでした。使えね~~~!

Advertisement


ただ食べたのが割とおなじみのカップ麺でよかった。つゆの美味しさに力を入れて、かわりに天ぷらを取り上げた緑のたぬきと思っていいのではないでしょうか。スープが液体スープになった分、かやくは完全に主役不在。七味唐辛子さえ入っていませんので、スープと麺をとことん味わえというスタイルになります。


こちらのカップ麺はどうしてもどん兵衛鴨だしそばとの対決という構図になってしまいますが、とりあえず共通して言えるのは具の主役が不在なのは寂しくて仕方がないと。よくよく考えたら普通の蕎麦屋だってかけそばじゃなかなか満足できませんしね。

どん兵衛鴨だしそばと比べるとマルちゃんのやつは肉団子が若干ちゃんとしている感こそあるものの、それでも結局は「どちらも物足りない」でひとくくりにできてしまうかなあ。

つゆの味は人それぞれ好みがあるわけですし、個人的にはどっちも美味しいと思うんだけど、麺はさすがにどん兵衛の方が一枚上手。マルちゃんの蕎麦はインスタント麺っぽさが残っちゃってる気がする。

こういった要素を総合的に評価すると星3つがいいところかなあと。ついでに食べてから6ヶ月も放置した僕自身には星1つをつけておきます。

評価:★★★