【レポート】地元のイベント「きよせ街バル」で清瀬グルメを堪能しまくり! 「楓」「吉家」「おばこ」の3軒ハシゴで飲み歩き | | 健全なホームページ

【レポート】地元のイベント「きよせ街バル」で清瀬グルメを堪能しまくり! 「楓」「吉家」「おばこ」の3軒ハシゴで飲み歩き

【レポート】地元のイベント「きよせ街バル」で清瀬グルメを堪能しまくり! 「楓」「吉家」「おばこ」の3軒ハシゴで飲み歩き

11月29日から31日の3日間、地元・清瀬市駅前の飲食店で飲み歩きができるイベント「きよせ街バル」が開催されました。今年が2回目の開催で、前回はたしか2018年だったので1年ぶりの開催。前回もすごく楽しみにしていたんだけど予定が合わず参加できなかったので、今年は開催が告知された段階から予定を空けておき、地元の草野球仲間を連れて4人で初日に参加してきましたよ。


いったいどんな内容なのかというと、2500円で3枚綴りのチケットが手渡され、街バル参加店でチケットを使うとアルコール1杯と料理1品を飲み食いできるというもの。1店舗あたり900円もかけずに3店舗を飲み歩けるというわけです。

清瀬周辺に暮らしてもう長いとはいえ、もちろん行ったことのない店もまだまだたくさんあります。お試し感覚で新規開拓するには最高のイベントでしょう。


というわけでまずは特設会場で当日券を購入。当日券だと2600円に値上がりします。しっかし特設会場のしょぼさにびっくりですね。もうちょっと頑張ればいいのに……。


こちらが受け取ったチケットです。一緒に参加店のマップと提供メニューが記されたパンフレットも受け取りました。


参加店は清瀬駅の北から南まで、歩くと10分ちょっとくらいの距離でしょうか。A~Cまでの3エリアに分かれていて、それぞれのエリアで1回ずつしかチケットを使えないというルールがあるそうです。チケットを買うまで知らなかったけど、行ったことのないエリアにも強制的に行くことになるわけだし、いいルールだな。



参加店のラインナップはこんな感じ(クリックで拡大できます)。合計27店舗ですね。高級焼肉店として知られている店も参加してたりして「おっ!」と思うけど、でも提供メニューをよく見たらフードは肉じゃなかったり、なんていうこともあるので要注意。提供メニューのお得度まで吟味して店選びをする必要がありそうです。

1店舗目「楓」

というわけで南口を歩きながら1店舗目をどこにするか検討し、まずは目的地を人気洋食レストランの「キッチンスズキ」に設定。こういうイベントに参加しないでもいつも混んでる店なのに、提供メニューがアルコール1杯+和風ハンバーグ or 大エビフライ2尾 or ヒレカツというあまりにもコスパ良すぎな内容だったのです。これは行かないなんていう選択肢はない!

なんて意気込んでいたのですが、店内は当然のように満席。並んで待ってもよかったのですが、とりあえず1杯飲みたいという欲が勝ってしまい、向かいにあった「楓」というちょっぴりオシャレそうなイタリアン系の店に入りました。


楓の提供メニューは「おすすめメニュー5品から1品」とのこと。詳細を伏せているということはどうせオリープのピクルスとか揚げパスタみたいな安っぽいタパスメニューが出てくるんだろ、なんて思ってしまいましたが、店内でメニューを見てびっくりですよ。


ローストビーフに鯛のカルパッチョ……! 店内のメニューボードを見てみるとローストビーフなんて通常価格780円と書かれてましたからね。こいつは大当たりを引いちゃった予感ですよ。


そしてこちらが実際にオーダーしたローストビーフのマリネ。量が多い! きよせ街バルサイズに縮小してるなんてことはなさそうです。肉質も悪くないし、味はさっぱり食べやすい。自信が確信に変わりました。この店は大当たりだ!


鯛のカルパッチョは写真に収めるのが難しいほど長い食器で登場。プリプリ食感でウマイ。


チキン南蛮もまさかのボリューム感。チキンがふわふわで味付けもマイルド。やさしいチキン南蛮でした。

この時点では1名遅れてて3人だったんだけど、3品注文して全部大当たり&量も多かったものだから、飲み物を追加しながらもう1人を待機。ついでに街バルメニューの残り2品も別オーダーしてしまいました。


生ハムとパセリのフレッシュチーズ。イタリアンっぽい店の本領発揮といったところ。チーズが重くないのに深い味でうまい。ワインと間違いなく合うやつだなー。


チーズでイタリアンに寄ったかと思いきや、もつ煮では再び和食にカムバック。醤油ベースであっさりとうまかった。

普段は飲みに行かないエリアで、たぶん入ることもなかったであろう店を知ることができてもう本当に最高。店内が広くて家族連れとか子連れでも行きやすい感じだったし、今後も機会があればぜひ積極的に使いたいお店だったな。ごちそうさまでした!

PAGE 1 PAGE 2