【カップの麺ぜんぶ食う】第151回 エースコック とろりたまご風カレー南蛮そば ★2 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第151回 エースコック とろりたまご風カレー南蛮そば ★2

【カップの麺ぜんぶ食う】第151回 エースコック とろりたまご風カレー南蛮そば ★2

エースコック とろりたまご風カレー南蛮そば
調理時間 3分
麺 50g
熱量 271kcal
炭水化物 37.2g
食塩相当量 3.5g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

びっくりするほど印象に残らなかった! 評価をつける際に今までどんなカップ麺に星ひとつをつけてきたか調べちゃったもん。それらと比べて辛うじて星2つになったけど……。


決してマズいわけではなかったんだけど、食べていて個性を探すことができなかった……。パッケージやら商品名ではとろとろの卵黄をプッシュしてるけども。

Advertisement


カップの中には卵焼きを焼いた後にフライパンにこびりついていた卵カスのような卵が。寂しいかやくだなあ。ここに仕上げに卵黄風きみまろペーストとかいう卵黄風の物を投入して仕上げるわけです。



こちらが卵黄風きみまろペースト。なんか妙に透明度が高い。どん兵衛のたまごタレはもっと濃厚だった気がするな。


そのまま絡めて食べるべきか混ぜるか悩みましたが、そんなに量があるわけではないのでかき混ぜてからいただくことに。あっというまに卵黄風きみまろペーストの姿はなくなり、スープが白く濁りました。


食べてみるとちょっぴりクリーミーな気がするカレー蕎麦。味はあっさり。カレー味も薄め。蕎麦も風味が薄め。具も少なめ。ゆえにインパクトも激薄というわけです。これは厳しい。

重ね重ねですがマズいわけではないので、いいところを見つけてあげたい。長所をどうにか絞り出すとすれば麺の量が少ないので結果的に低糖質&低カロリーで、味もあっさり目なので、小腹がすいたときに食べるにはなかなかのパフォーマンスを発揮してくれそうということですかね。

評価:★★