【カップの麺ぜんぶ食う】第154回 カルディコーヒーファーム 上海風炒麺 ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第154回 カルディコーヒーファーム 上海風炒麺 ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第154回 カルディコーヒーファーム 上海風炒麺 ★4

カルディコーヒーファーム 上海風炒麺
調理時間 3分
麺 85g
熱量 513kcal
炭水化物 61.6g
食塩相当量 4.1g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

カルディコーヒーではオシャレなカップ麺やらインスタント麺を取り扱っているのは知っていましたが、ついに手を出してしまいました。上海風炒麺です。


だってもうパッケージデザインがかわいくてかわいくて。大手メーカーももっとこういう路線を攻めてもいいかもしれない。

Advertisement


カップの中には液体ソースが1袋のみ。ふりかけの類はなく、かやくは開封済みでした。よく見たらソースはサンヨー食品のものだった。サッポロ一番。サッポロ一番と聞くと味への信頼度は上がるけどオシャレさは下がる感じあるもんな。


調理時間は3分。湯切りをしてソースを混ぜたら完成です。オイスターの香りが漂ってきて、いい感じ!




麺は無難だし、ソースは味に深みがあって非常にうまい! なにやらオイスターソースのほかに豆板醤、ごま油、ポーク、豆味噌などの要素も入っているらしい。丁寧に作り込まれた味だなあ。

そしてかやくはチンゲン菜、にんじん、キクラゲが入っていたんだけど、チンゲン菜の食感がシャキシャキしていていいアクセントになってる。ただ具材の特長をあげるならそんなもんで、肉系の具は入ってないし、具のサイズも小さいから存在感が全然ない。下手したら湯切りのときにドバドバと排水口に流れちゃいそう……。

ちょっとしたふりかけが入っているだけでもまた印象が違ったんだろうけどな。味がすごく美味しいだけにとても惜しい。ちょっとした具をトッピングして食べると完全体になりそう。ぜひまた食べてみたいな。

評価:★★★★