清瀬に突如オープンした謎のステーキ屋『シーサーステーキ』に行ってきました! 150g1000円のステーキと沖縄料理の店 | | 健全なホームページ

清瀬に突如オープンした謎のステーキ屋『シーサーステーキ』に行ってきました! 150g1000円のステーキと沖縄料理の店

清瀬に突如オープンした謎のステーキ屋『シーサーステーキ』に行ってきました! 150g1000円のステーキと沖縄料理の店

清瀬駅南口から徒歩2~3分くらいの場所にまた新しい飲食店ができていました。


その名もシーサーステーキ!! あやしすぎる!!

どうやら昨年12月頃にひっそりとオープンしたようですね。

気になるのでいろいろと調べてみましたが全然情報が出てきません。かろうじてInstagramのアカウントは見つけることができましたが、日本語もあまり得意じゃなさそうで怪しさは増すばかり。こりゃ早いうちに行かなければ!ということで行ってきました。

この投稿をInstagramで見る

31日も頑張って、来てくれば、嬉しいです。

シーサーステーキ(@shisasuteki)がシェアした投稿 –


お店の前に出ていた看板を見てみると、今まさに地獄の様相となっている「いきなりステーキ」と沖縄料理の融合といったところでしょうか。150gのステーキが1000円で、ゴーヤチャンプルーとか沖縄そばもあるというラインナップ。沖縄ってなにげにステーキが人気だし、飲み会のシメにステーキ食べるっていいますからね。ある意味沖縄料理ということでひとくくりにしてもいいのかもしれない。


ビールはもちろんオリオンビールの生! 1000円でオリオン生と前菜1品+前菜以外1品がついてくるちょい飲みセットもいいなあ。飲み放題もあるし、シメのステーキや沖縄そばを想定した飲み会をしてもいいかもしれない。

Advertisement

シーサーステーキ メニュー(2020.1.21現在)


150gのステーキが1000円で、セットになるとサラダ・スープ・ライスがついて1100円。ライスとスープはおかわり自由だし、モリモリ食べたい人にはよさげ。沖縄料理も気になるけど、今回は最初だしステーキ150gのセットをオーダーしました。


料理はガッツリ沖縄料理というわけではなく、“沖縄料理もある”っていうレベル。鉄板メニューはハンバーグもないし、ステーキの種類も1種類。このあたりはバリエーションがあると常連が通いやすくなるだろうなあ。


ドリンクにはオリオン生のほかに泡盛、さんぴん茶、シークヮサーサワーなども。

シーサーステーキ150gセット




すでに一口大にカットされたステーキの上にハーブバターが盛りつけられ、ガーリックチップもパラパラと。鉄板はもちろんアツアツ。つけあわせにはオニオンスライス、コーン、豆一粒という構成でした。ウマそう~!!

豪快にソースをぶっかけてジュージューいわせて食べようと思ったら、ステーキソースは小皿に出して肉をチョンチョンしながら食べるのがシーサーステーキスタイルとのこと。ソースが跳ねたら掃除もめんどくさそうですしね。


卓上に用意されたステーキソースはオニオンソース一択。ペッパーも用意されてたけどこれはちょっと寂しいな~。今は塩で食べる派の人も多いだろうし、ステーキソースもう1種類くらいとミルでガリガリするタイプのブラックペッパーとか岩塩くらいはほしいところ。


というわけでハーブバターを身にまとったステーキをオニオンソースにチョンチョンして食べてみると、これがなかなか悪くない。値段は高くないし、肉が分厚いわけでもないから、固かったりパサパサだったりしちゃうかなと思いながら食べたけどこのクオリティなら十分。オニオンソースは醤油の味が強めだし、ご飯をモリモリ食べやすいステーキという感じですな! 


焼き加減もバッチリだし、個人的には最初から箸でつまんで食べられるサイズだったのもポイントが高い。ナイフを一切使わないで済んだので楽だった~。ある意味「いきなりステーキ」よりもステーキが提供されていきなり食える。メニューにもステーキ丼があるくらいだし、やっぱり箸でステーキをつまんでご飯をガッツリいくのがシーサーステーキの正解なのでしょう。

よくよく考えたら清瀬駅周辺って気軽にステーキを食べられる店はジョナサンくらいしかないんですよね。清瀬駅から通勤しているサラリーマンや駅周辺に住んでいる人にはありがたいお店ってことになるかもしれないですな。沖縄料理屋も1軒しかないし。賑わって長いこと続く店になるといいなー。

店舗情報

シーサーステーキ
住所 東京都清瀬市松山1-11-17
営業時間 11時~15時、17時~23時