【カップの麺ぜんぶ食う】第158回 マルちゃん 正麺 汁なし黒マー油担々麺 ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第158回 マルちゃん 正麺 汁なし黒マー油担々麺 ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第158回 マルちゃん 正麺 汁なし黒マー油担々麺 ★4

マルちゃん 正麺 汁なし黒マー油担々麺
調理時間 5分
麺 66g
熱量 523kcal
炭水化物 75.6g
食塩相当量 4.4g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

もうマルちゃん正麺シリーズっていうだけで星5つ確定的な雰囲気があるので、ここまで意外とあまりレビューしてきませんでしたが、今回は汁なし黒マー油担々麺を食べてみました。


焦がしニンニクの芳醇仕立てというサブタイトルの通り、黒マー油を活かした汁なし担々麺ということになりますね。また口がニンニク臭くなるんだろうな~。

Advertisement


容器の中にはかやく、液体スープ、特製油の3袋。この特製油の方がマー油なのでしょう。そしてかやくはチンゲンサイと豚肉だんごだけというシンプルな構成。シンプルだからか量も少ない気がしてしまいます。


熱湯を注いで5分。液体スープなどを混ぜて完成したのがこちら。具の寂しい感じが顕著になってしまいました。黒マー油はいい感じに香りが立って存在を主張しています。


いざ食べてみると、やっぱりマルちゃん正麺の麺のクオリティには脱帽。感服。最敬礼。低価格帯のラーメン屋なら本当にそのまま出せるレベルだと僕は思っています。うまいうまい。

ただ味はどうなんだろう。ウマいといえばもちろんウマいんだけど、これは汁なし担々麺なのかしら……?


黒マー油の香りと色がプラスされるのはいいアクセントになっていると思うんだけど、なんか味がぶつかってしまっている気がする。そしてとりあえず濃い。ニンニク味が強いわけでもないのに、汁なし担々麺の味を殺してしまっているような。特にゴマなんかは完全に殺されている。

豚肉だんごはいい味してるんだけど、いかんせん量が少ないので単調な感じも出てる。なんか惜しいんだよなあ。味が濃いから自分であれこれ好きな具材をトッピングするのが正解なんだろな。ベースはうまいからそれで一気に化けそうな感じはある。ひき肉とゴマとネギを足したい。

口はニンニク料理を食べたあとのように臭くなるのに、ニンニク料理を食べたような満足感もなければ、汁なし担々麺を食べたような感覚もない。ただただ口だけがニンニク臭くなっていく。こんな損した気分あるかい!

評価:★★★★