【正直レポート】清瀬市旭ヶ丘にある謎の店『俺のめし』に行ってきました|静岡・千葉の産直海鮮を堪能できる店【清瀬グルメ】 | | 健全なホームページ

【正直レポート】清瀬市旭ヶ丘にある謎の店『俺のめし』に行ってきました|静岡・千葉の産直海鮮を堪能できる店【清瀬グルメ】

【正直レポート】清瀬市旭ヶ丘にある謎の店『俺のめし』に行ってきました|静岡・千葉の産直海鮮を堪能できる店【清瀬グルメ】

家から車ですぐ行ける場所にずっと気になるお店があったんですよね。


その名も『俺のめし』。中古自動車屋の敷地の一角にポツリと建てられている、中古自動車屋の事務所的な雰囲気を漂わせる簡易的な建物。しかしどうやらこれが飲食店らしいのです。

もちろん東京を中心に展開しているオシャレ飲食店『俺のイタリアン』『俺のフレンチ』などの系列店ではありません。さすがにオシャレ度合いが雲泥の差なので系列店だと思う人はいないとは思いますが。


とにかく怪しい雰囲気を放ちまくっている飲食店『俺のめし』ですが、気になって調べてみると意外にもGoogle Mapでは高評価。意外にもホームページもあった。これらの情報によると、どうやら産地直送の新鮮な魚を仕入れているそうで、外観はお店っぽくないけどその分仕入れにお金を使っているそうです。

産直 新鮮鮮魚 低価格

産直で新鮮な鮮魚を一流の板前が腕を振るって煮物、薫物、焼物、創作料理を低価格でご提供いたします。

見た目お店ぽく無いですが仕入れに力を(お金)を掛けてます、でも、中は綺麗ですよ。

また、静岡手石港/伊豆高原/と千葉銚子港の漁師さんの一本釣りでの契約をしており網取りとは違う味を堪能してください。

『俺のめし』ホームページ コンセプトより引用
https://www.orenomeshi.info/concept

あれ……これって、もしかして意外と期待しちゃってもいいお店なのでは……???

というわけで『俺のめし』に行ってきました


『俺のめし』はランチを中心に営業していることもあって、なかなか行くタイミングを作れなかったのですが、ようやく先日ディナータイムに足を運ぶことができました。

店内は4人用のテーブルが2組と小上がりの座敷にもテーブルが2つ。3人くらいが座れるカウンター席もあり、この日は常連らしき50~60代くらいの男女が魚を肴に日本酒と焼酎を楽しそうに飲んでいました。タバコをプカリプカリと吸いながら。クセーーーッ! 鮮度が大切な海鮮系の店で喫煙できるのは割と致命傷なのでは……?

『俺のめし』ディナーメニュー

ランチメニューはまたラインナップが違うっぽいですが、とりあえず夜のメニューはこんな感じ。






僕が飲食店の価格設定を判断するときはまずビールの値段を見るんですが、『俺のめし』の生ビールはグラスで550円となかなか強気な設定。それこそ『俺のイタリアン』とか『俺のフレンチ』に匹敵する強気っぷりかもしれません。

定食メニューもわさび丼以外は1000円を超えてきますし、刺身や天ぷらも値段を見る限りは安いとは思えません。もちろん海鮮系は鮮度や量によって値段が全然変わってきますし、これを見ただけでは判断できないですけども。とりあえず僕はまぐろの漬け丼を、同行者は海鮮丼を注文しました。

まぐろの漬け丼


まぐろの漬け丼には味噌汁がついていました。魚貝系の出汁が効いていてなかなかいい味! しかし温度がぬるい! 赤ちゃんを沐浴するお湯かな?って思えるレベルのぬるさ。味はいいのに惜しい。やけどしないように配慮してくれたのかな? 優しさかな?


そしていよいよ本日の主役・まぐろの漬け丼と対峙することになったわけですが、ここまでタバコのクサさと常連老人のガヤガヤと味噌汁のぬるさですっかりトーンダウンしてしまい、もはや早く帰りたいとしか思わなくなっていました。

しかしどうでしょう。


実に肉厚なマグロがデーンとのっているじゃあないですか。トーンダウンしてご臨終していた僕の心臓を再び脈打たせるかのような肉厚さ。こいつはうまそうだ。むしろ真っ赤なマグロがまるでAED装置のように見えてきたぞ……! 興味の心臓がトクントクンと再び動き始めた!


さあ気を取り直していざ実食! ヨシ、ウマい!!

他店と正確に比べられるほど僕の舌は肥えてはいませんが、これは確かに新鮮な感じがしてうまい! タバコの煙と悪臭を一緒に吸い込まなきゃならないのだけが惜しい!(まだ言う)

「これでたったの○○円! 安い!!」と思えるレベルまではいかないけど、海から遠く離れた清瀬という土地で、このクオリティのマグロを食べられるだけでも十分でしょう。

海鮮丼


同行者が食べた海鮮丼はこちら。運ばれてきた瞬間に「ずるい!」と思った! 海老がでかい! 小さなスペースに無理やり丸まって寝ている猫みたいな海老! その下にもいろんな種類の魚!

静岡といえばマグロだろ~なんて思って漬け丼をオーダーしましたが、これは完全に海鮮丼の圧勝。味もなかなかよかったそうですぞ。

ランチタイムにも行ってみたい

雰囲気があまりよくない印象も受けつつ、確かにメシが新鮮でうまいという印象も受けたので、評価をするのはなかなか難しいところ。でもよくよく考えたら、タバコをプカプカしながらガヤガヤやってた老人団体の雰囲気が好きじゃなかっただけなのかもしれない。たまたまタイミングが悪かったのかな。

ランチタイムはまたメニューがガラリと変わるっぽいので、ぜひ時間帯を改めてまた行ってみたいですな。ごちそうさまでした~!

店舗情報

俺のめし
住所:〒204-0002 東京都清瀬市旭が丘1-232-1
営業時間:11時~14時半、17時~21時
定休日:水曜日、火曜夜の部