3/18『千葉ロッテマリーンズを語るバー』ご来場ありがとうございました! 第2回は4/27(月)に決定→中止 | | 健全なホームページ

3/18『千葉ロッテマリーンズを語るバー』ご来場ありがとうございました! 第2回は4/27(月)に決定→中止

3/18『千葉ロッテマリーンズを語るバー』ご来場ありがとうございました! 第2回は4/27(月)に決定→中止

(2020/4/8 追記)
4月27日に第2回を開催する予定でしたが新型コロナウイルスの影響です!
落ち着いたら改めて第2回を。5月末にはやれるといいな…。

=====

3月18日水曜日に江古田のbar mojaにて『千葉ロッテマリーンズを語るバー』を開催してみました。ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました!

Advertisement

当日はプロ野球開幕前々夜になるはすが、コロナウイルスの影響によりまさかの開幕延期。いつ開幕になるのかさえも決まっていない状況での開催となりました。

そんななかでも少数ですが告知を見てお越しいただける人がいて、マリーンズの話以外にも脱線しながら楽しい時間を過ごせたので、開催して本当によかったです。この日がはじめましてとなる人にもお越しいただきまして、それだけでもう感無量ですよ。

これまでイベントをやるとなると準備に気合を入れすぎてしまって、1回こなすたびに抜け殻のようになってしまっていたので、今回はまったく労力をかけずにやってみようと考えてました。


メニューも店に常備されているものしか用意しませんでした。前回のバカレシピバーとは大違い!


お通しはプロ野球チップスにしました。どのカードが出るかだけで話題になるのでこれは最高でしたね。西武ファンがソフトバンクの胴上げカードを引いたのは痛快でした。それにしてもびっくりしたのはプロ野球チップスの価格。おまえ税抜で100円まで値上がりしてたのか。税込価格だと110円。もう完全に子供向けじゃないんだな。

まあそんなこんなでオリジナルフード&ドリンクを用意せず、気楽に臨んでも最初から最後まで無観客試合になってしまうこともなかったですし、店でもやることが少なかったからお客さんゼロの時間には仕事もできたし、来ていただいた方とたくさん話せたので結果的にすごくよかったですね。

というわけで今年は今後も月1回ペースを目標に、気楽な感じで続けていきたいと思います。次回日程も決まりました。4/27(月)17時~23時です。第2回までには開幕を迎えられているといいなあ。

ちなみに第3回以降もプロ野球の試合のない日を中心にやろうと思っているので、開催日はたぶんほとんど月曜日になる気がします。

『千葉ロッテマリーンズを語るバー Vol.2』詳細

■日時
2020年4月27日(月)17:00~23:00(ラストオーダー22:45)

■会場
bar moja
東京都練馬区栄町21-10サンライズ江古田地下一階の一番奥


新桜台駅徒歩1分、江古田駅徒歩5分

■チャージ
500円(別途ワンドリンクオーダー)

バーテンダー:野島慎一郎


1980年生まれ(松坂世代)
西武線沿線在住だったためライオンズファンとして育つが、1994年頃に西武球場のレフトスタンドで洗剤を撒き散らしながら騒ぐマリーンズファンに魅了され、翌1995年の第1期ボビーマリーンズで心酔。以来ずっとマリーンズファン。
2005年から千葉ロッテマリーンズ発行「マッチカードプログラム」で漫画を連載。「マッチカードプログラム」は2008年で休刊も、2015年から「マリーンズマガジン」で再び漫画を連載。
2017年交流戦挑発ポスターでヤクルトスワローズを挑発する漫画を担当。
2019年福浦選手引退記念マリーンズマガジンにも漫画を執筆。
好きな選手はサブローと初芝。