【これはヤバい】激ウマ回転寿司「もりもり寿し」の「なみだ巻き」はもはや罰ゲーム! だけどスッキリ爽快で激しくウマい! | | 健全なホームページ

【これはヤバい】激ウマ回転寿司「もりもり寿し」の「なみだ巻き」はもはや罰ゲーム! だけどスッキリ爽快で激しくウマい!

【これはヤバい】激ウマ回転寿司「もりもり寿し」の「なみだ巻き」はもはや罰ゲーム! だけどスッキリ爽快で激しくウマい!

金沢とか北陸の方で展開している回転寿司チェーンの「もりもり寿し」というお店があるんですが、近年は関東や関西にもちょろちょろと出店しはじめているようで。

もりもり寿しは回転寿司とはいえ1皿100円のかっぱ寿司とかくら寿司とは全然違い、回転レーン越しに板前さんが握ってくれる本格的な寿司屋なんですな。これがもう本当にうまくて、金沢じゃなくてもバッチリ鮮度がいいんですわ。


特に最高なのがやっぱり金沢名物ののどぐろ。2貫で600円。だけど100円の回転寿司で6皿食べるのと比べても満足度が段違い。食べた瞬間に全身が震えるうまさ。


僕はもりもり寿しに行くと毎回一皿目はのどぐろを食べます。これで感動して、ある意味洗脳された状態になりたい。そうするとあとは何を食べてもウマい。たぶんそんなことしなくても全部ウマいんだろうけど。

そんなもりもり寿しが割と近所のイオンに入っているのでありがたいことこの上なし。お寿司を食べたい気分になったらもう迷わずもりもり寿しに行ってしまうわけです。

もりもり寿しの「なみだ巻き」が強烈なのです

もりもり寿しに行くと必ず1品目にのどぐろを食べていますが、同じくラストも必ず同じ寿司で締めています。


それがこの「なみだ巻き」


なみだ巻きとはなにかというと、わさびだけを巻いた細巻きのことなんですな。説明するまでもなくとにかく辛いんだけど、口から目と鼻に突き抜けるツーンという刺激が気持ちよくて、寿司を食べたあとにいろいろスッキリとリフレッシュさせてくれるのです。焼肉のあとのミントガムのようなものでしょうか。


以前に板前さんからなみだ巻きを手渡されるときに「はい、罰ゲーム」って言われたことがあったんだけど、本当に罰ゲーム級の刺激が襲いかかってきます。


食べるとその名の通り涙がボロボロこぼれてくるし、鼻水も一緒にダラダラ垂れてくるし、そもそも6個もいらん!って感じではあるけど、たくさん泣いて鼻水を垂らしてスッキリできる感じ。ホラー映画やジェットコースターで怖い思いをしたいっていう感覚と似てるんじゃないかな。


なみだ巻きの中にはこれだけ大量のわさびが……! でもこれはほかの寿司に使われているわさびじゃなくて、わさびの茎を刻んだものも巻いているのですよ。だから刺激も強烈だけど味もいい。罰ゲームと言って手渡させたけど、罰ゲームの寿司とは次元が違うウマさなのですよ。

もし辛い食べ物が苦手じゃなかったらチャレンジしてみてはどうでしょうか。


動画も撮ったのでよろしくどうぞ~!