【カップの麺ぜんぶ食う】第170回 日清食品 焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第170回 日清食品 焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第170回 日清食品 焼そばU.F.O. カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば ★4

日清食品 焼そばU.F.O.
カレー専用濃い濃いソース付きカレー焼そば
調理時間 3分
麺 90g
熱量 499kcal
炭水化物 66.0g
食塩相当量 4.6g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

怒涛の勢いで新商品をリリースし続けている「日清焼そばU.F.O.」。つい最近も「だしソース焼そば」なるものを食べたばかりですが、とにかく数を出すモードに入っているのは気がかりですね。大御所にはどっしりと腰を据えて、本当にうまい商品だけをリリースしてほしいところ。


もはやU.F.O.の新商品だけを見てもすべてを追えていませんが、そんななかでも思わず手にとってしまったのは、やっぱり大正義の予感しかしないカレー味。もはやカレーなんて素材に使ったらマズく作るほうが難しいでしょ。

ちなみに去年は「キーマカレー焼そば」なんてやつも食べてますね。記事を読んで思い出してみると、カレー味を期待したら意外とソース味だったという結末でした。今作はそのへんをどうチューニングしてきてるか気になるところですな。

Advertisement


容器を開封すると中には小袋がふたつ。これがややこしい。どちらもまあ麺と混ぜるソースなんだけど、液体ソースはフタの上で温めなきゃいけないのに、濃い濃いソースはフタの上で温めてはいけないのですよ。

もっとめんどくさいカップ麺って今はたくさんあるけど、オッサン世代は気づかずどっちもフタの上で温めちゃいそう。こうなるとどっちも常温で温めずに使うのが無難なのではと思えちゃうな。

かやくの袋はありませんが、U.F.O.は麺の下に封入しているスタイルなので、このままお湯を注いで3分後に湯切りします。


そしてマニュアル通りにソースを混ぜて完成させたのがこちら。茶色いカレーソースがいい感じですな。しかし……


これはあまりにもかやくが少なすぎでは……? ニンジンのカスが少量入っているのみ。離乳食を食べ始めたばかりの赤ちゃんでももっとたくさんニンジンを食べるぞ?


もはや麺とソースのみで構成されているU.F.O.カレー味。しかしそれでも商品として強引に成立させちゃうほどにストレート麺はハイクオリティで、カレーソースも今年は完璧。ソースの味を土台にして、濃い濃いカレーソースをぶっかけることでガッツリカレー味になる。こりゃあウマい! さすが日清U.F.O.さんですわ!

カレー焼きそばなのにカレー味が濃厚だから、これをライスの上にのせて食べたくなっちゃう。絶対ご飯がすすむ味。わんぱくな諸君はおにぎりでも片手にコイツをズイズイっとかっ食らうのが正解でしょうな。

評価:★★★★