ボツ記事コレクション第4回|【検証】沸騰させたタバスコでシーフードヌードルを作ってみた結果 | | 健全なホームページ

ボツ記事コレクション第4回|【検証】沸騰させたタバスコでシーフードヌードルを作ってみた結果

ボツ記事コレクション第4回|【検証】沸騰させたタバスコでシーフードヌードルを作ってみた結果

このコーナーは記事が諸事情によりボツとなり、お蔵入りとなってしまったものをそのまま公開してしまおうというものです。

第4回はつい先日シーフードヌードルのアレンジに大失敗してボツにしたものがあったのですが、せっかくなのでこちらに公開することにしました。研究には失敗がつきものなのですよ。

【検証】沸騰させたタバスコでシーフードヌードルを作ってみた結果


日清のシーフードヌードルって最高に美味しいですよね。そのまま食べてもウマいし、なにかをちょい足しして食べてもウマい。余ったスープを茶碗蒸し風にしてもウマいし、なんならお湯を入れずにそのままバリバリ食べてもウマい。もう、ウマく食べないほうが難しいってもんだ。

家で大量のタバスコが賞味期限切れを迎えた


ところで我が家で大量のタバスコが未開封のまま賞味期限切れを迎えていました。実に3本、合計179mlでございます。179mlってこれ、ちょうどカップヌードルミニサイズを作れる量なんですよね。

シーフードヌードルにタバスコをちょい足しするのはもちろん最高に合いますが、それならいっそのことタバスコを沸騰させてシーフードヌードルを作ってみてもいけるんじゃないかしら。

そりゃあとんでもなく辛くなるんだろうけど、わたくしは過去にギネスブックに載っている世界一辛いカレーを完食したこともあるし、そもそもシーフードヌードルだぜ? 失敗するわけがないじゃない。シーフードヌードルに全幅の信頼を置き、早速やってみるとしましょう。

まるで化学兵器のような刺激臭


地道にタバスコの瓶を振って中身をすべて鍋にあけ、IHクッキングヒーターのスイッチをオン!



鍋で加熱し始めたタバスコはあっという間にグツグツし始めましたが、同時に激しい刺激臭を放ち始めました……! クセーーーーーーーッ!!!!

その刺激は鼻だけでなく目や口にも到達! 気をつけて呼吸しないとむせ返ってしまうし、目からは涙がホロリとこぼれ落ちる! これは催涙ガスかなにかか!? 化学兵器か!!? こいつはたまらん!! とっととシーフードヌードルにぶち込んでフタをするぞ、フタを!!



電子ジャーにピッコロ大魔王を封じ込めるが如くフタをしてシールをペタリ。あー危なかった! シーフードヌードルの容器には地獄のような赤い液体がなみなみと注がれました。ほんともう、この時点で失敗の予感しかしない! でもやるんだよ!!

まさに地獄の味! 絶対に真似してはいけない!!


というわけで3分後。麺はやや固い部分も残っていましたが、まあコイツの味を語るうえでもはや麺の固さなんてどうでもいいでしょう。9回裏に追いつかない程度の反撃を見せる千葉ロッテマリーンズのようなものです。


その麺をおそるおそる口に運んでみると……すっぺぇぇぇーーーーっ!!!! 凶悪な辛さが襲いかかってくることに身構えていたら、あまりにも強烈な酸味にやられました。もちろん辛いのは辛いんだけど、辛さが凝縮されるわけではないのでそこまでダメな感じはありませんでした。それ以上に、酢!!!

よくよく考えたらタバスコの主成分は酢なんだった。すっかり忘れてた。食べ物にチャッチャッと振りかけて食べる分には辛さが先に伝わってくるけど、一気に口に含むと完全に酢。酢を沸かして作ったシーフードヌードルがウマいわけないだろ!!

何を血迷ってこんなことやろうと思ってしまったのでしょうか。酔っ払ってたのかな。さすがのシーフードヌードルもタバスコの前には屈してしまった。個人的には雑草ジャムに次ぐ大失敗でした。

とにもかくにも、お湯の代わりにタバスコを使ってカップラーメンを作ってはいけないぞ。絶対に!!

※麺はよく洗って美味しくいただきました。

動画もあります