【カップの麺ぜんぶ食う】第188回 エースコック MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第188回 エースコック MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第188回 エースコック MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば ★4

エースコック MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば
調理時間 5分
麺 100g
熱量 618kcal
炭水化物 73.5g
食塩相当量 6.5g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

エースコックのデカいまぜそば「MEGA鰹 濃厚魚介まぜそば」を食べてみましたよ。

僕のレビューをいつも読んでくださっている方は、僕はエースコックに厳しいと気づいているかもしれない。しかしそれは半分正解であって、半分は不正解なのです。


結果的に平均点が低くなってしまっているのは間違いないんだけど、荒々しくてジャンクなウマさを出せるのはエースコックがピカイチだと思ってますからね。男の食欲だけを刺激するような、とびっきり下品なカップ麺。エロ雑誌のようなカップ麺はエースコックにしか作れない!(これでも褒め言葉です)

今作はそんなニオイを感じるカップ麺なので期待大なのです。

Advertisement


容器の中にはかやく入りシーズニング、麺ほぐし香味油、かつおぶしの3袋。お湯で戻す系のかやくはゼロ。相変わらずの潔さですね。

しかし麺はエースコックのこの手のカップ麺にしてはやや細めかしら。ちょっぴりお行儀よく感じる。なんだよ、もっと本能むき出しで来いよ!


熱湯を注いで5分後に湯切りし、もろもろ混ぜたら完成。粉末ソースや粉末スープと言わずにシーズニングと謳っているのも納得。魚粉まみれのザラザラ感が出ていますね。


麺は見た目で感じたとおり、いつもの荒々しさが少々影を潜めている感じ。よそ行きのエースコック。

これはこれで悪くはないんだけど、やっぱりエースコックは極太フライ麺のジャンク感で強引なパワープレイをしてなんぼ。上品になろうとするほど粗が見えてしまうんですよ。メジャーデビューした途端にすっかり魅力がなくなるバンドみたいだぞ!


味もかつおぶしと魚粉の存在感は強いけど、エグいほどの魚介感はないかな。それはもちろん食べやすさにもつながるんだけど、その割には具が全然入ってないのはマイナスに作用してると思うし、中途半端に上品路線に向かったところでマルちゃん正麺様や日清ラ王様にはかなわないわけですよ。

入門編の魚介まぜそばとしては十分美味しいと思うけど、エースコックに作ってもらいたいのはこれじゃない。もっとすんごい濃厚魚介まぜそばを作れるはず。期待してるからこその裏返しで厳しい評価なのです。

評価:★★★★