【カップの麺ぜんぶ食う】第195回 エースコック スーパーカップ MAX大盛り 太麺辛だれ油そば ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第195回 エースコック スーパーカップ MAX大盛り 太麺辛だれ油そば ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第195回 エースコック スーパーカップ MAX大盛り 太麺辛だれ油そば ★5

エースコック スーパーカップ MAX大盛り 太麺辛だれ油そば
調理時間 5分
麺 130g
熱量 717kcal
炭水化物 96.2g
食塩相当量 7.3g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

エースコックから去年発売されたスーパーカップMAX大盛り 太麺濃い旨スパイシー焼そばと同じシリーズの新商品として「太麺辛だれ油そば」が発売されました。

この焼きそばウマかったんだよなあ。いかにもエースコックという感じで。表現は悪いけど下品で乱暴なカップ焼きそば。でもそれがいい。エースコックがこっちの路線で本気を出したときの化学反応はガチですから。


今作の油そばも極太麺が130gも入っていてパッケージからしてキング・オブ・ジャンクフードの様相。もし自分に娘がいたらこんなカップ麺は絶対に食べさせたくないな。

Advertisement


フタを開けるとまず目に飛び込んでくるのは「もうお湯を入れてブヨブヨにのびちゃってるんじゃないの?」と思えるほどに極太の麺。これはすごいですね。熱湯5分でちゃんともどるのかしら。いや、むしろちょっぴり芯が残るくらいのほうが一層ジャンク感が出ていいのかもな……。

そして小袋は調味タレとふりかけで、かやくというかやくはゼロ。ここまで突き抜けてると本当に清々しいですな。


ちなみにふりかけの方には100種類の素材を使っていて、縦読みすると開発者のメッセージが出てくるのは前作と同じ。今作では「エースコックマックスキアイハイッテマス」と。きっとこれをやるために無理やり追加した素材とかもあるんだろうな。


そしてこちらが完成形。麺はお湯を吸ってさらに極太に。キャベツや肉などのかやくはありませんが、ふりかけの中にあげだまやネギなども入っているのでそこまで寂しさはありません。


そしていざ食べてみると「うわっ、やられた〜!」というのが第一印象。お店の醤油ベースの油そばにラー油と酢を完璧な分量で入れて整えた味に、極太麺とふりかけの強烈な存在感で強引に押し切ってきます。

攻撃力だけにステータスを振ってゴリッゴリで品のないパワープレイを畳み掛けてくる。スラムダンクでいうなら豊玉高校。わかった、もうわかったよ! 最高にウマいって認めるからもうやめて!!


気がつけば130gで700kcal超の大盛油そばをペロリ。食べ終えたあとにただただやられた感、コテンパンにノックアウトされたような感覚が残るんだけど、でもやっぱりエースコックのカップ麺はこれでいい。これがいい。

肉やネギ、メンマなどをトッピングすればさらに店で食べる油そばに寄せられると思うけど、どうせだったらマヨネーズとかチーズを足してさらにジャンク路線を突き詰めたくなってしまうような、これぞエースコックと思える素晴らしい一杯でした。

評価:★★★★★