【カップの麺ぜんぶ食う】第209回 マルちゃん QTTA裏 チリペッパーとんこつ味 ★3 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第209回 マルちゃん QTTA裏 チリペッパーとんこつ味 ★3

【カップの麺ぜんぶ食う】第209回 マルちゃん QTTA裏 チリペッパーとんこつ味 ★3

マルちゃん QTTA裏 チリペッパーとんこつ味
調理時間 3分
麺 61g
熱量 343kcal
炭水化物 42.1g
食塩相当量 4.4g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

最近食べた裏QTTAのチリペッパーカレー味がメチャクチャうまかったので、同時発売だったチリペッパーとんこつ味を買いにコンビニまで走ってきましたよ。


そういえばQTTAのとんこつ味は今まで食べたことがなかったかもしれない。こちらはそのとんこつ味をベースにチリペッパー(とうがらし)を利かせてやみつきになる辛さに仕上げたとのことです。

Advertisement


開封してみるといつものQTTAと同じく溢れんばかりの粉末スープが入っていましたが、それよりも麺ですよ、麺! カップヌードル系の平打ち麺ではなく、ちゃんと豚骨ラーメンを彷彿とさせる細麺になっているじゃあないですか。

これが吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、とんこつラーメンへのこだわりを感じますな。


一口食べてみるとベースは「あー、カップラーメンの豚骨味ってこんな感じだよなあ」と思い出させてくれる味。コクもあってちゃんと美味しい豚骨スープです。粉末だけでこの味を表現してるんだから本当にすっごい。

そこに後からチリペッパーの辛さがジワジワと広がってくるのですが……これはなんだか違う気がする! 豚骨のコク深くまろやかな味が唐辛子によって徐々に壊されていく気がしてならない。


例えるなら豚骨ラーメンに辛子高菜をトッピングするのではなく、辛子高菜を豚骨スープでジャブジャブ洗ったあとみたいな味。辛子高菜は不在なのにその辛子だけがスープに溶け込んでしまっている感じ。そこに高菜に居てほしいのに!

J-POPの歌詞によく出てきそうな、彼女が出ていったあとの部屋みたいなラーメンですよ。辛子高菜の思い出だけがスープに残っているのです。


麺もいつものQTTA麺の完成度が高すぎるせいか後ろ髪を引かれるような気がしてしまうのも惜しい。細麺は細麺でウマいんだけどついつい比べてしまう。

裏じゃない方のQTTAとんこつ味も細麺なんだろうけど、麺の太さはさておき、裏じゃない方を買ってスープの味を壊さない程度に辛子高菜をちょっとずつ足して食べるのが正解なんだろうな。

そしてラーメンを食べる前に高菜を食べると退場させられるという伝説のラーメン屋「元気一杯」がそこまで厳しくしていた理由がわかったような気がした一杯でした。

評価:★★★