平日昼間に密を避けながら高田馬場でクラフトビールはしご酒|ビール食堂・ビール工房・タップルーム | | 健全なホームページ

平日昼間に密を避けながら高田馬場でクラフトビールはしご酒|ビール食堂・ビール工房・タップルーム

平日昼間に密を避けながら高田馬場でクラフトビールはしご酒|ビール食堂・ビール工房・タップルーム

当ホームページとYouTube「のじまちゃんねる」でしれっと募集をかけ、みんな知らない人だけどクラフトビールが好きという共通項だけで繋がる「健全なクラフトビール部」を立ち上げ、ゆるりと活動し続けてきました。美味しいクラフトビールを飲むためだけに月に1回程度集まる活動。毎月とても楽しみにしていたのです。

健全なクラフトビール部 第5回活動報告|大塚「Namachaん Brewing」と「TITANS」で泥酔編

ところが新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言やらステイホームやらの影響で、今年2月を最後にすっかり活動休止状態に。これはさすがに仕方がないのですが、このままフェードアウトさせてしまうのは悲しすぎます。

というわけで部活の心臓を止めないためにも、平日昼間から集まることができるメンバーに声をかけ、3人という少数精鋭で密を避けながら東京・高田馬場で飲み歩いてきましたよ。

1軒目 高田馬場ビール食堂


最初に訪問したのは「ビール食堂」。さかえ通りを真っすぐ進み、以前「千代作」とか「ひとりむすめ」などが入っていた建物にオシャレな外観のクラフトビール屋ができていました。

余談ですが10年以上前に高田馬場で働いていたとき、千代作は本当に通いまくったラーメン屋でした。懐かしいなあ……。

店内のソーシャルディスタンスは保たれていたものの、平日の昼間から結構な人の入り。なかなかの人気店のようですね!


この日のラインナップを見てみるとほぼほぼ海外のクラフトビールで、わかりやすい感じのIPAを取り揃えている感じでした。クラフトビールが好きになり始めた人がここに来ると一気に沼にハマりそうな品揃えです。


フードは燻製からチキン、ソーセージまで、ビールによく合うフードを網羅するかのような充実のメニュー構成。店名がビール“食堂”なだけに力を入れているんでしょうか。


残念ながらこの日はハシゴする気まんまんだったこともあってフードはオーダーしなかったのですが、お通しとして出てきた卵黄の漬物にトリュフをのせたやつはすごくいい味をしていました。また改めて、胃袋に余裕のあるタイミングで来てみたいですな!


とりあえず1杯目はおすすめされた「スプリングトレーニングエール」を大でオーダーしたらすごいでかいのが出てきた! メニューを見て大で300mlなのかと勘違いしてしまった。よく見たら大=1パイントって書いてあったよ。これも久々に外でクラフトビールを飲んだから感覚が鈍っていたのでしょうか?

味は軽〜い飲み口で確かに1杯目にはぴったり。でもこんなに多いのは誤算だった! 小でよかったなぁ。


反省を活かして2杯目は「ビッグハウスワルツ」というヘイジーIPAをいただきました。わかりやすく苦くてうまい! 濁っている感じも美しいですな〜。

こちらはアルコール度数8.5%と高かったこともあって少量でも大満足。今回はこの2杯だけで2軒目に移動することにしました。また来ますね!

店舗情報

高田馬場ビール食堂
住所:東京都新宿区高田馬場3-4-13 1F中央 日鉄ビル
営業時間:14時~22時(土曜・日曜は12時から)
定休日:月曜日

2軒目 高田馬場ビール工房


続いて酔い醒ましがてら10分ちょっと歩いて高田馬場ビール工房へ。ビール工房は中野とか新宿とか所沢とかいろんなとこに展開してます。中野店には一度行ったことがあったなあ。

中野ビール工房に行ってきた話 / クラフトビール部を立ち上げたいのです

中野店では飲み放題プランを利用して大満足だったんだけど、高田馬場店では新型コロナウイルスの影響で飲み放題プランも飲み比べセットも販売休止。がっかり!



この日用意されていたのは13種類。中野店では何を飲んでもいい意味で個性が弱くて飲みやすかったんだんだけど、今回は2種類飲んでみたらやっぱりどちらも同じ印象でした。


▲smooth ale(ブラウンエール)


▲サブローIPA(IPA)

奇をてらいすぎて失敗するよりは全然いいんじゃないでしょうか。高田馬場ビール食堂のラインナップよりもさらに初心者向けでクラフトビール入門編って感じですかね。クラフトビールに興味を持ち始めた人を最初に連れて行ってあげたいお店ですな。

店舗情報

高田馬場ビール工房
住所:東京都新宿区高田馬場1-20-2 恒栄ビル1F
営業時間:11時半~14時、16時~23時半(土曜・日曜は通し営業)
定休日:なし

2軒飲み終えた時点で時刻はまだ夕方。さらにもう1軒ハシゴしてフィナーレを迎えることにしました。

 

PAGE 1 PAGE 2