【カップの麺ぜんぶ食う】第200回 ローソンセレクト コク旨担々麺 ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第200回 ローソンセレクト コク旨担々麺 ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第200回 ローソンセレクト コク旨担々麺 ★5

ローソンセレクト コク旨担々麺
調理時間 5分
麺 40g
熱量 273kcal
炭水化物 40.8g
食塩相当量 4.4g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

デザインがわかりにくくなったと評判のローソンプライベートブランド「ローソンセレクト」から「コク旨担々麺」をいただきました。ローソンオリジナルとはいえ製造しているのは日清食品。ナメてかかっちゃいけません。標準価格は税込み150円でござーます。


日清が絡んでいるのにどうしてそんなに安くできるのかというと、麺の量が40gと少なめなことに尽きるでしょう。さすがにこれ1杯では満腹にはなれないですわな。量を減らすことで価格を抑え、物足りない人にはLチキとかからあげクンを買わせるという戦略でしょうか。

Advertisement


容器の中には粉末スープがたっぷり。麺はかなりの細麺ですが、全粒粉入りのノンフライ麺ってこともあって熱湯を注いで5分待ちます。


いざ食べてみると“コク旨”の名に恥じない味。ごまの風味が強くてクリーミーなんだけど辛さも結構強く、味のバランスがものすごくいい感じ。


かやくもいわゆる謎肉っぽいものが存在感を発揮してるし、伏兵かと思ってたチンゲン菜までもがウマくてびっくり。サイズは小さいのに食感がシャキシャキで、このカップ麺のなかで必要不可欠な存在になってる!


全粒粉入りのノンフライ麺はコシがあるだけでなく、濃厚なスープの味に小麦の風味がまったく負けていません。いやあ、すごい! これは実にいいものですぞ!

確かに麺は少ないんだけど、不思議と満足感があるのは純粋に味に満足できたからなんだろな。オシャレなイタリアンレストランで、大きなお皿の中央にポツンと小さなパスタの山が盛られていると「ショボッ!!」って思っちゃうけど、あれも味がいいから多くの人が納得して高いお金を払うんでしょうし。

お腹が満たされなかったら余ったスープにおにぎりでもブチ込めばいいし、なんならダブルで食べちゃってもいいじゃない。まったく、ローソンセレクト恐るべしですわ。

評価:★★★★★